京の友禅屋

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お誂えの振袖

 今回はお知り合いの方からの お誂えの振袖を紹介します。

   TS3D0258.jpg      TS3D0259.jpg
  この振袖は 枝垂れ桜を題材にして 花は白を基調にして淡く・・
  木、 枝、 はお召しになられた時の動きが出ればと大胆に描きました。
  その木、枝を全体の取り形に生かして その空間に華やかさを出すために
  三色のピンクで染め分けてあります。


   TS3D0260.jpg
  前回紹介しました娘の振袖をご覧になって 
  もう少し模様を引き立たせてとのご注文ですが・・
  花はお好きな<一人静>で 咲き群れている様子と
  流れ動きを取り形で表しました。

  
   TS3D0265.jpg   TS3D0261.jpg
   この振袖は以前袱紗に染めた図柄で・・
   小さな四季の花を 裾周りと右袖下<写真はありませんが>
   左袖の上より肩 胸 襟までと それぞれの取り形に
   配しました。


  
  
  TS3D0267.jpg TS3D0268.jpg
   
ご覧の通り色無地の振袖ですが 大き目の五つ紋で加賀紋を
   派手さが出る様に友禅で明るく色を挿し
   帯も振袖に合わせてぼかし染めで仕上げました。
   加賀紋の図案<四君子>は参考資料です。
   


 
スポンサーサイト

| 友禅 | 21:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘の振袖です。

娘の成人式にと創りました。 十六年前で当初は雛形のように展示会用の
訪問着で予定していたのですが、
成人式が近いとの理由で振袖に変更して制作しました。
ご覧の通り淡くはんなりと仕上げましたが 式の当日は皆さんお決まりの
濃地が多くて・・・その為か少し引き立ちました。

今回この振袖を取り上げましたのは 私の友人のお嬢さんが
六月に結婚を控えていて、 お色直しに是非この振袖を・
着たいと言われたのは 成人式にも着てとても気に入ったからと・・
 私の創ったきものを喜んでお召しいただけるなんて
創り手としてこんなに嬉しいことはありません。

  TS3D0236.jpg    TS3D0225.jpg
   雛形

 TS3D0232.jpg  TS3D0229.jpg
  この帯は表も裏地も白生地を我が家でぼかし染めました。

   

| 友禅 | 21:17 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野良ちゃん達の食事?

 一日おきのウォーキングで 出会う一人のおばさんがいます。

朝六時過ぎ、まだ薄暗い中を背にはリック 両手にはスーパーの袋を重そうに

持っておられるのです。

ウォーキングのコースには 休憩所の東家、林の中、植え込みの奥など 

数箇所には板切れなどで作られた 雨よけの小さな小屋があり 

野良ちゃん達は家賃も払わずに住んでいるみたいです。

そのおばさんは それぞれにエサや水を与えて行き・・・

 しろちゃん お い で ~

こんな所に居たの・・・ と いわゆる猫なで声をかけています。

明るくなると おばさんの後ろを 数羽のカラスやハトが後を追い、

時々エサを頂くのです。

上空では と ん び が く る り と 輪を か い た ~ ~ (古うー)が

オコボレを狙っているのです。

食事の内容は、 キャットフード 缶詰め イワシ缶 ソーセージ など

メニューがそろっているみたいで

カラスは頂いたソーセージを 景気も悪くなり食料難に備えているのか?

川岸の石の間に備蓄していました。

先ごろ 又 かわいい子猫が仲間入りして 住人は十二、三 にはなると思います。

このおばさんが 体を壊したりして休む事になると 

野良ちゃん達の食事はどうなるのかな?

あ、そうだ・・ 以前 おばさんの後をご主人らしき人が同じように

両手に袋を持って歩いていた時がありました、後継者を育成されていたんだ・・・・・・

 でも、 何だか 変だな~ 野良ちゃん達には罪はないのに・・・・




| その他 | 21:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

孫たちの祝着 染め替えました。

 今回は女の子の祝着を紹介します。
     TS3D0210.jpg    TS3D0211.jpg
     
     TS3D0214.jpg    TS3D0215.jpg

     TS3D0216.jpg
            花ウサギ文様
この祝着は 四つ身ですが、家内が若き頃にきていた訪問着を色抜きして染め替えました。 
生地の地紋がお気に入りでしたので 再利用して孫に生かすことが出来ました。写真は七歳用に仕立直してあります。


     TS3D0221.jpg    TS3D0220.jpg

     TS3D0219.jpg
              家紋文様
家紋帳では白黒ですが 友禅で華やかを出して大胆に可愛らしく仕上げました。   

 
       別誂えの祝着です。
     TS3D0202.jpg    TS3D0204.jpg
              花尽くし
この祝着は 知人のお嬢さんにお子さんが生まれた時の お宮参りにと創らせていただきました。

| 友禅 | 22:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

孫たちの祝着

 私が幸い手描友禅の仕事をしていますので、 市販の祝着ではどうしても 気に入ることが出来ず、    孫が出来た折には 他では見かけない祝着を と 健康ですくすく育つことを願って創りました。

            TS3D0194.jpg
                            宝尽くし文様
       初孫が生まれた時のもので、今年小学6年生になります。
 
TS3D0196.jpg    TS3D0195.jpg

             
         
        

            TS3D0198.jpg                                                         
                     獅子頭と玩具                                                        
    娘の所の孫で、今年小学2年、小学1年、3歳、の ダンゴ3兄弟が着ました。
     TS3D0199.jpg    TS3D0201.jpg

大阪に居ますが、元気で活発な子供に育つように・・・・・
      

| 友禅 | 21:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体験された袱紗が完成

 先週 体験された袱紗が仕上がりました。
彩色された後は 薬品で色止め、伏せのり (餅粉で作られたのり) で 
 模様の所を伏せ、その所は地色を刷毛で染めても防染されます。
ここまでの残りを私が仕上げましたが、 地色の配色は本人が選ばれました。
その後は 蒸し屋さんで100度近くの蒸気にかけて色止め、伏せ糊と
ゴム糸目を落として 生地巾を整えるために湯のしをして 端を縫って完成です。

  TS3D0191.jpg
           大きさは39×41cmです

   TS3D0192.jpg
           

  

| 友禅 | 17:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霧の宝ヶ池

 今朝 6時半ウォーキングに出かけようと外に出ると あわく霧がかかり
いつもよりも明るい朝でした。 軽くストレッチをしてから 宝が池の周回コースへ、

池には朝もやの中 鴨の群れに混じり 昨年11月頃より見かけた
数羽のオシドリも水面に浮かび
岸辺では あおさぎがえものでも狙っているのか じっと水中を見つめていました。

              TS3D0186.jpg
               宝ヶ池より 国際会館 比叡山を望む

           

| その他 | 21:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節の 花を・・・

 今年も早や 二月(きさらぎ)になり 我が家の狭い玄関にかけてある 
友禅の染め額を 季節の花に替えました。
 これからも 四季折々の草花を染めた 額を載せていきたいと思っています。

            TS3D0179.jpg

   TS3D0183.jpg   TS3D0184.jpg
                 水仙                    椿
 
  大きさは 縦51cm 横14cmの 短冊です。

| 友禅 | 21:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。