京の友禅屋

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭の草花達。 白ホトトギス!

     手狭な庭の花達!!

     TS3D0813.jpg TS3D0822.jpg
         白い花のホトトギスです。


          TS3D0815.jpg TS3D0823.jpg
            ホトトギスの仲間ですが名前が解りません。


                TS3D0812.jpg
                      萩。


         TS3D0821.jpg
               貴船菊。


                 TS3D0816.jpg
                       アメジストセージ。


        TS3D0819.jpg
               紫式部。


                  TS3D0820.jpg
                      大弁慶草。


     TS3D0818.jpg TS3D0817.jpg
         矢羽ススキに、頑張ってしがみ付く 一匹のアマガエルさん
         他に何匹もの兄弟?仲間達が居ます。
         とのさまがえるも。
          




     


            

スポンサーサイト

| その他 | 21:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅 きもの。  からす瓜柄。

      友禅染着物 からすうり文様。

     里山近くに自生する”からすうり”を、斜めの取り方に配して、
     着た時に、流れと動きが出るようにと創りました。

           TS3D0808.jpg
               雛形、草稿。


     
       TS3D0809.jpg TS3D0811.jpg
       草稿とは逆の斜めの取り方にしましたが、
       着た折りに上前の模様が多すぎ、重々しくなるのを
       避けて優しく着れるようにしました。

       ☆右の袋帯は、この着物用に特別暈かし染で全体を仕上げました。
       
       表地は、銀糸で網代文様が織られた物に、刷毛にて
            道長取りに五色でぼかしてあります。
       裏地は、金糸の細かな点のある物で、縦に三色をぼかし合わせて
            います。


    烏瓜。  :実はからすが好んで食べる事から”からすうり”と・・・・
           葉が枯れる秋に、ラグビーボール状で赤く熟す、
           赤くならずに茶色っぽくなるものがあり、”きからすうり”と云う。
           実がなり色付かないと、区別が出来ないとか。
  
          :実の中には無数の黒い種があり、その形が<打ち出の小槌>に
           似ているというので、財布に入れておくとお金が貯まると
           言われています。?    私の財布には入っていませぬ。   

| 友禅 | 15:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅染帯  トウモロコシ柄!

      友禅染帯 ”トウモロコシ”

        TS3D0799.jpg
      以前に創っていた物です、少し旬が過ぎてしまいましたが
      里芋を載せましたので、ひがむといけないと、仕立てをせずに
      タンスに眠っているのを無理やり起こしupしました。(笑。


   名称  :一般的な呼称の(トウモロコシ)と言う名称は、
         トウは、中国の国家(唐)に、
         モロコシは、唐土(もろこし)から伝来した植物の
         <モロコシ>に由来しています。

         関西などの方言でいう(なんば)は、
         <地名の難波ではなく・・”知ってるがな”>少し(笑。
         南蛮黍(なんばんきび)の略称で外来植物であることを
         言い表しています。

         ☆拙い講釈を読んで頂きありがとうございます。      
        

| 友禅 | 09:17 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅染帯  里芋柄!

      友禅染帯 サトイモ!!

           
           TS3D0768.jpg
       
       この帯は少し厚手の紬地で仕上げてみました。

       手先と垂れの部分は藤紫に、タイコからハラの柄までに
       ブルーを入れた染め分けにしています。

     里芋  :子孫繁栄としてお米より早い昔から栽培されてきました。
           山に採れる(山芋)に対して里で作られるから(里芋)と
           呼ばれています。
           もう皆さんご存知でしたね。
           
       


    

| 友禅 | 09:12 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

染名古屋帯。  京野菜!!

     京野菜柄の帯です。

            TS3D0766.jpg
              この帯は家内が使っている
              物で、紬地に染めました。

      スグキ菜   :上賀茂に伝わる特産野菜で、すぐきと
                いう名の漬物に使われます。

      九条ねぎ   :甘味と香りがあり、葉の内のネバネバが
                特徴です。

      堀川ゴボウ  :太さ8~10cm、長さ60cmと大きく、
                中に肉等を詰めて煮込みます。

      賀茂なす   :ガクの下が白く、田楽や天ぷら、煮物に
                おすすめです。

      エビ芋     :縞エビのような形から、”えびいも”と
                云われて、ねっとりした食感と甘味があります。

      クワイ     :サトイモ科でほろ苦く独特の歯ざわりがある。

      聖護院カブ  :千枚漬けの原料として知られています。
                苦味が無く煮るととろけるような味わいがある。

       ☆ これ以外にも数々の京野菜がありますが、どれも帯の題材に
        使えて面白いと思います。

| 友禅 | 10:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結婚披露宴での色留袖!

    ”小袖柄の色留袖です。”

  先日ホテルでの結婚披露宴で娘が着た色留袖(袷)です。
  
  文様は、江戸初期に創られた小袖の図を参考にして
  今様に本友禅での色挿しで仕上げました。

       GRL_0763.jpg
       披露宴がお開き後の為に
       少々着崩れが。


   GRL_0761.jpg GRL_0762.jpg
          上前。               後身。

  

| 友禅 | 21:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展示会用きものが出来ました!。 ときわ露草柄。

     ”彩芸展に出品。 入場無料

   この作品は、10月に開催される、私の所属する組合の
   ”彩芸展”に出品します。

   と き  平成21年10月11日(日)   午前10時~午後5時
              10月12日(月/祝)  午前10時~午後4時

   ところ  京都市勧業館(みやこめっせ)地下1階 
                           日図デザイン博物館

    併  催  (彩芸青年会)作品展
    特別企画 (京、はんなり)
           京友禅体験コーナー/製作者との語らい広場

    主催   京友禅協同組合連合会
    共催   京都府、京都市、京都彩芸美術協同組合。

          皆様のお越しをお待ちしております。


              ときわ露草が完成しました。

             TS3D0754.jpg
             地色は紺色に見えますがもう少し
             茶紫がかっています。

             TS3D0757.jpg
               上前です。

             TS3D0755.jpg
               背の一部分です。

             TS3D0760.jpg
             八掛にも模様を入れて有ります。

    

| 友禅 | 20:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅きもの さるとりいばら文様。

   友禅訪問着 さるとりいばら図

    秋日和、空気の澄み切った光にきらめく葉を、胡粉濃淡で仕上げ
    季節は少しずれますが、赤く色づいた実をアクセントとして、明るく色を
    挿しました。
    地色はもう少し黄味でレモン色をしています。


            TS3D0745.jpg


    TS3D0746.jpg TS3D0747.jpg

    TS3D0748.jpg TS3D0749.jpg


            TS3D0751.jpg
                  上前です。

            TS3D0752.jpg
               上前のアップです。


     この作品は、5年前に創った物ですが、二男の結婚式の披露宴にて
     お嫁さんがお色直しで着てくれて感激しました。



| 友禅 | 18:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”京友禅フェアin大阪” が無事終わりました。

   ”京友禅フェアin大阪”にお越し頂きました皆様ありがとうございました。

    今回の友禅体験では多くの皆様が色挿しを楽しまれ、
    本友禅をも見ていただき友禅の技法、技術の難しさや、
    繊細さも知っていただく良い機会になったと喜んでいます。

    体験には素敵なお着物姿で、お見えになられた方もおられました。
    皆様も機会が御座いましたら、是非ご自分なりの
    素敵な着姿をお楽しみください。


        TS3D0742.jpg
        本日の会場風景です。午後からは大盛況で
        お待ち願う方もおられました。


        GRL_0743.jpg
        手すきの時、大阪に住む娘の所の孫(小2)も、
        色挿しに挑戦しました。
        来年の夏休みには、我が家に来てもっと難しいのを、
        染めようと約束しました。
        

| 友禅 | 21:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京友禅フェアーin大阪 友禅体験一日目。

      無料友禅体験

   今日は梅田の大丸にて ”京友禅フェアーin大阪” が始まり
   友禅体験のお手伝いで出向きました。
   会場は販売会の一角で、少々手狭で皆様にはご不自由をおかけしました。
   
   体験された方は15名と少し少なかったですが、その分皆様には楽しく
   喜んでいただけたと思います。

   5,6日と、後二日間行っていますので、お近くの方是非お越しくださいませ。
   体験は無料です。


        TS3D0739.jpg
        会場風景です。ひな壇では本友禅の実演が
        されています。


        TS3D0741.jpg
        金彩で図柄が描かれていて、6色の樹脂染料で
        ご自由に色を挿していただけます。

        TS3D0740.jpg
        手の空いた時に、見本作りを・・途中です。

| 友禅 | 19:50 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅染額 短冊 葛の花と桔梗。

        九月(ながつき)になって・・・

      友禅染額 短冊のシリーズです。 縦51cm:横14㎝ 素材 絹。

    
   TS3D0737.jpg


             TS3D0736.jpg


       TS3D0738.jpg
       桔梗。三配色で仕上げました。


    TS3D0733.jpg


             TS3D0734.jpg


        TS3D0735.jpg
         葛の花。も配色を変えました。


   






| 友禅 | 21:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅

    手描友禅の代表的な技法で、本友禅とも呼ばれています。

 各工程別に分業化されていて、全工程が手仕事によって創られた作品を基本としています。


 下絵  仮仕立した生地に、青花で下絵を描きます。
    青花には本青花(露草の花の汁を和紙に浸み込ませた青花紙)と
    科学青花(でんぷんのヨード反応を利用して作られる)があります。

 糸目糊置  糸目糊にはゴム糊と赤糸目糊(もち糊)があります。
       現在ではゴム糊を使う事が多いのですが、赤糸目を使う場合も少なくありません。
       伏糊置も糊置工程で行います。

 伏糊置 * ふちくくり
        ゴム糸目糊の内側にそって、糸目糊との隙間があかないよう、模様の輪郭線を
        なぞるように伏糊を置いていきます。

      * ベタ伏せ
         ふちくくりが出来ると、模様の中全体を伏せます。

      * 泡抜き
         伏糊の中に含まれている空気が気泡となって、糊の表面に浮いてきますので、
         それを取り除く工程です。
         道具は棕櫚(しゆろ)等の手ぼうきを使い、軽く伏糊の表面をなでて
         気泡を消していきます。

      * 挽粉をかける
         伏糊の工程が終わると、次に挽粉(木材のオガクズを篩<ふるい>で分別し、
         こまかい粒子の物を選んだ物)を乾燥しきらない糊面にかけます。
         糊の表面を保護したり、引き染や蒸し工程で、糊がやわらかく戻った場合に、
         糊が直接他の生地に触れて付着する「打合い」の事故を防ぐためです。

 引染  引染は、生地に染料液を刷毛で均一に、または暈し表現で染色する方法です。

 挿友禅  * 糊糸目友禅
         でんぷん糊(赤糸目糊)で糸目が置かれた友禅で、糊置後、地入れを行い、
         挿友禅をして、蒸して染料を染着させ、模様部分を伏糊置してから
         地色を染めます。

      * ゴム糸目友禅
         ゴム糊で糸目が置かれた友禅で、先に模様の部分を伏糊置し、地色を
         引いてから蒸し、水元で伏糊を洗い流し、そのあと挿友禅を行います。

  蒸し 模様部分の挿友禅や、地色の引染が終わった生地は、乾燥後、蒸し工程に入ります。
     蒸すことによって染着がえられ、完全な発色を促し、その染料の持つ色相と
     染色堅ろう度が得られます。

 水元(水洗い)  蒸しの終わった蒸し生地は、直ちに水洗されます。
          未染着の染料、薬剤、糊料、を完全に洗い落とす作業です。

 揮発洗い   ゴム糸目加工のしてある場合や、蝋加工の物に揮発洗いで取り除きます。
        現在では火災防止のため、パークロルエチレン(パークレン)などの使用が
        多くなっています。

 ゆのし 織物に蒸気を当てて生地の風合いを柔軟にするとともに、シワを伸ばしたり、幅や、
       長さをそろえたりする織物仕上げの作業工程です。
              
    
    * これらの工程の後、染め上がった生地に加飾する目的で金彩(印金)と
      刺繍(繍い)の加工を入れる事もあります。      

       

| 友禅 | 00:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小作品紹介

  半襟

       IMG_0077.jpg  IMG_0078.jpg

                IMG_0069.jpg
                     絹交織

   袱紗  

            IMG_0037.jpg 


           IMG_0031.jpg
                    正絹 37×41㎝



     TS3D0350.jpg TS3D0349.jpg

  

     TS3D0347.jpg  TS3D0346.jpg

             

           TS3D0345.jpg
               染額 絹 27×22㎝





     IMG_0247.jpg IMG_0248.jpg
     四季草花       約 幅37㎝ 長さ70㎝
        キジ柄はタペストリー    右は裏打ち加工済みです  



TS3D0401.jpg TS3D0457.jpg TS3D0495.jpg
         藤               あやめ               紫陽花
          短冊染額 縦51㎝  横14㎝

         

       TS3D0178.jpg    TS3D0176.jpg
          手描友禅染額 四季草花 絹 横31㎝ 縦40㎝

            TS3D0896.jpg
             のれん 野菜柄 麻 横85㎝ 縦75㎝ 

| 友禅 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作品紹介

        訪問着
         
          羊歯に木漏れ日       


               訪問着 
               
                  ホトトギス

         訪問着
         
           そば畑


               訪問着
                      
                  スイカズラ

        訪問着  
         
            ほたる袋 

               
               訪問着 
               IMG_0174.jpg
                  テッセン


         訪問着
         TS3D0508.jpg
                睡蓮


                訪問着
                
                コバギボウシ
         

         訪問着
         
              アメジストセージ
               

               訪問着
               コピー (1) ~ IMG_0075
                  あけび

         訪問着
         
              満月にすすき



         祝い着
         TS3D0194.jpg
                男子。

              
         TS3D0210.jpg
                女子。
         上の二点は長男の所の孫用に。

              
              TS3D0198.jpg
              娘の所の孫三兄弟がお宮参りに。

              

         TS3D0221.jpg
         二男の所の孫娘が着ました。



              TS3D0202.jpg
              知人からのお誂えで制作。


  
              訪問着 
              TS3D0169.jpg
                卯の花
                     
         訪問着   
         コピー (1) ~ IMG_0038
             力柴

               訪問着
              IMG_0058.jpg
                 梅花藻

         訪問着
         IMG_0867.jpg
             めはじき                             

                振袖
               IMG_1340.jpg
                   四季草花

          訪問着
          IMG_0996.jpg  
             ジャスミン

    
    
   
  振袖
  IMG_0258 50  IMG_0263 50
     ニラの花      一人静
  
   IMG_0272 50
     クレマチス


  IMG_0270 50  IMG_0273 50
     枝垂れ桜      枝垂れ桜
  
   IMG_0341.jpg
     四季草花散らし           

                           
  訪問着
  IMG_0406.jpg IMG_0259.jpg
     シダ模様       松笠花模様
   
   IMG_0150.jpg
     さるとりいばら
                     


  IMG_0260 50 IMG_0262 50
     アケビの花        烏瓜
     

   IMG_0274 50
      烏のエンドウ

   
   IMG_0275 50 IMG_0142.jpg 
   コバノカモメズル        波模様             



 留袖
 TS3D0858.jpg IMG_0349.jpg
  正倉院模様        (バックの色を藍系に)      

          

         IMG_0400.jpg
                正倉院白象図
                            

 色留袖
  
    オリエンタル模様      草花に鹿と鶴
    



        

| 友禅 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。