京の友禅屋

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛犬の介護。

  昨年ブログを開設した当初に、登場しました我が家の愛犬マル(女)16才の

   介護が少し必要になりました。

               IMG_0252.jpg
              ’94年5月二人姉妹で、左が我が家の家族に。


  今は、目と耳が不自由で腰も弱まり、庭を歩くのも大変なようで、よろけながらも

    何とか用を足しています。

  寒い時は、日当たりの良い内縁で眠り、ゴソゴソしだすと用足しで抱きかかえ

   急いで庭へ・・・

       IMG_0253.jpg
      ’94年7月 何でも噛み付きヤンチャな年頃。

  一時期から、食べ物を戻すようになり獣医さんよりお薬をいただき、水薬は30ccを

  注射器の針無しの部分に入れて口へ・・ 錠剤は小さく割ってエサに忍ばせて口へ・・

  今、食欲は有りますが一度に食べ過ぎないように、朝、昼、午後、夜と4回に分けて

    与えています。

              IMG_0254.jpg
              おすましでお見合い写真??

  最近は夜のパターンも決まってきて、夜10時頃外で用を足した後は、

   朝まで居間の寝床で毛布をかけて眠ってくれます。

IMG_0255.jpg
'97年 4才

            GRP_0013.jpg
               ’08年 14才



             IMG_0256.jpg
             現在のマルで~す。これからも体に気をつけて
             時々登場しますので よろしくね!







  
スポンサーサイト

| 友禅 | 22:14 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅の体験教室を開いてます。

   体験教室

    京都の伝統産業の一つである、京友禅の技法を体験していただき

    お好みの図案、草稿で、染額や袱紗、帯、を制作できます。

    体験を何度か重ねていただきますと着物の制作も可能になります。

    仕上がりが職人のように上手く出来ないかもしれませんが、私が

    お手伝いさせていただきますので、ご自身の技量で創られた

    ”個性的”な心に残る作品に仕上がると思います。

      
      詳しくは 体験教室の案内 をご覧下さい。



          IMG_0251.jpg
          束ね熨斗図のタペストリー

    

| 友禅 | 21:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅布の裏打ち。

    手軽に出来る裏打ち!

  友禅の途中を以前に紹介していましたが、忙しくしていて・・

  この度やっと仕上がりました。

  そこで早々に裏打ちの作業に取り掛かりましたので、

  皆様も簡単に出来ますからお試し下さい。

      IMG_0241.jpg
     用具 :アイロン、霧吹、下敷(書道用の下敷きの様な物)
         新聞紙、 
        :裏打用紙( 開明株式会社 TEL(048)882-1091代 )

      IMG_0242.jpg
     > 新聞紙の上に布を裏返しにおきます。
     > 全体にムラが生じない様に霧を吹く。
     > 生がわき(シワが生じない)程度まで乾燥させます。

      IMG_0243.jpg
     > 下敷の上に湿った布を裏向けに置きます。

      IMG_0245.jpg
     > 布の上に少し長めに切った用紙(糊の付いた方を下)
       を重ねてアイロンで布が乾くまで熱をかけます。
     > 再度アイロンを全体にかけて仕上げます。
      
         IMG_0247.jpg
           裏打ちが完成しました。
           横35cm 縦67cm

         IMG_0248.jpg
           前に仕上がっていた物も裏打ちを・・
           横35cm 縦92cm

      今回はこの簡単な方法の裏打ちで仕上げましたが

      前は裏打ち用の和紙を求めて、糊は障子貼り用を

      使用し我流で挑戦しました。 結果は・・

      今も剥がれずに健在ですよ。♪






  

  

| 友禅 | 16:22 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 第41回  ”日展”

    日展を観に行ってきました。

   今日は家内と京都市美術館で開催されている、第41回日展を

   観に行ってきました。中の第一室目、日本画は作品の解説が行われている

   最中でなかなか前に進めません、この室の観賞は後にしてやっと次の室へ・・

   何点か好みの作品に出会う事が出来て勉強になりました。

   着物創りの参考になるかも?・・・

          IMG_0218.jpg
       美術館の正面。小さく誰か写ってますがアップ厳禁の為に

       遠くからのパチリ!


   IMG_0221.jpg
            
            IMG_0223.jpg

                  ※

    その後は、お隣の平安神宮へ二男が結婚式を挙げ、その孫娘の

    お宮参りに行ったところです。

     IMG_0217.jpg
             大鳥居

IMG_0219.jpg IMG_0220.jpg
   参道は車通行止め、屋台の匂いが・・

               今日は参拝者が少ないようでした。

   新聞で二日は凄い人出の写真が・・・

       無病息災を願って帰路へ。



       


        


   

| その他 | 21:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”初詣” 神賀茂神社。

    初詣に行ってきました。

      昨日2日は、我が家より車で10分ほどの所にある
      上賀茂神社へ行ってきました。

   IMG_0199.jpg   IMG_0200.jpg
          
         IMG_0209.jpg
       神馬。 
          7日には白馬奏覧神事(はくばそうらんじんじ)
          年の初めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が
          祓われるという故事に則った宮中の儀式で
          白馬節会(あおうまのせちえ)を神事化したもので、
          当日は、神馬を曳いて大豆を与える儀式が行われます。

  IMG_0213.jpg  IMG_0212.jpg
  御祭神。
      賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)
      雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を
      除いてくれる厄除(やくよけ)明神。

  IMG_0197.jpg  IMG_0215.jpg
   おみくじ。
        小さな干支の寅?の置物で、お腹に入っていたおみくじには
        ”大吉”!  喜んで良いのか?
        
          IMG_0198.jpg
        社家町。    屋敷と明神川。
            社家とは、代々特定神社の神職を世襲してきた
            家(氏族)のことです。
            社家は奉職する神社の近くに家を構える事が多く
            社家の家が集まる所は「社家町(しゃけまち)」と
            呼ばれています。
            京都市上賀茂伝統的建造物郡保存地区になっています。
        


         


           



   

| その他 | 19:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

   寿 春 

 太陽 新年明けましておめでとうございます。

                       平成22年     元旦

            IMG_0155.jpg

     IMG_0177.jpg    IMG_0176.jpg


  皆様には良き年を迎えられた事と、お喜び申し上げます。

   昨年の初めより始めましたブログですが、PCのPも解らなかった

   初心者の私ですが、息子の指導により何とかここまで

   やって来れました。

   それは多くの皆様からの、暖かいコメントを頂く事が出来たからだと

   感謝しております。
           
                                 

   これからも生涯現役を目標に、手描友禅の仕事を続けようと

   心を強くしています。その道程で何点作品が生まれるか知れませんが

   折々にUPしますので、是非ご高覧ください。

   
         本年もよろしくお願い申し上げます

                   


    暮れの30.31日の両日で家内が作った、我が家のおせち料理です。

    無病息災を願って、いただきます。

        IMG_0183.jpg


    

      

    

| その他 | 00:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。