京の友禅屋

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振袖”伏糊置きの工程。

   
        伏糊置きは模様の所を糊で伏せ、地色を染めた後

        好みの色を挿す為に生地白に上げておきます。

              IMG_0640.jpg
         ゴム糸目の内側に沿って、糸目糊との隙間が
         あかないように、伏せ糊で”ふちくくり”をします。

           IMG_0642.jpg
         ふちくくりの後は模様の所を”ベタ伏せ”にします。

   IMG_0646.jpg  IMG_0647.jpg
     ベタ伏せ糊置きの作業が終わると小さな泡が出来ます。

            IMG_0651.jpg
        伏せ糊の部分が小さいのでこの刷毛で軽くなぞると泡が
        壊れ、小さな物はそのままにしておくと軟らかい糊が
        自然に穴をふさいでくれます。大き目の場合は糊を足して
        穴を埋めます。

            IMG_0652.jpg
            伏せ糊置きが終わりました。
            この模様のバックの地色がグレーになるので
            花の所のみ伏せ、葉の所はグリーン系の色で仕上げる
            予定で伏せていません。

  IMG_0653.jpg  IMG_0654.jpg
    泡抜きが終わった後は”挽粉”(木材のオガクズを篩で細かい物を分別)を
    糊面にかけ、生地を傾けて裏から軽くたたき余分な挽粉を落とします。

           IMG_0655.jpg
           挽粉をかけた後”裏吹水”をします。伏せ糊を
           生地のなかまで浸透させ、防染力を高めるために
           行います。

    ※   伏せ糊を自然に程よく乾燥させた後、引き染屋で地色を
  
         刷毛で染めて頂きます。


    
    




   




   


      
スポンサーサイト

| 友禅 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振袖の糸目糊置が仕上がりました。

 
     下絵の完成後に糸目糊置の作業に入り今日やっと

     仕上がりました。

     生地には細かな模様があり、それに先金が時々引っ掛かると

     糸目が途切れる事になり少し苦労しました。

             IMG_0636.jpg

    IMG_0638.jpg  IMG_0637.jpg
    ゴム糸目を置いた物ですが、残っている青花は伏せ糊置の後

    裏から霧吹きで水をかけた時に消えてしまいます。

    IMG_0632.jpg  IMG_0635.jpg
    このゴム糊は市販されている物で、すでに群青(顔料で日本画の絵の具として

    広く使われています)が入っています。 入れる意味は白い生地に白ゴムでは

    解り難い為にゴム糊の目印として使われます。

          IMG_0634.jpg
          糸目糊置に使用する先金と筒(薄い和紙を円錐状に巻きながら
         
          柿の渋を塗りつけ、幾重にも重ねてつくります。市販品)

            IMG_0633.jpg
            糸目糊置が終わるとゴム糊が生地に、より定着させる為に

            揮発地入れを霧吹きで行います。

            注意点は、揮発が多すぎるとゴムが溶けてしまう為、生地の

            裏から軽く吹き付け様子を見ながらの作業になります。

            次は伏せ糊置の工程に入ります。


     友禅教室ではこれらの工程を体験しながら袱紗など小さな物から

       染め帯へと、少し慣れてこられれば軽いお着物にも挑戦していただけますよ。

     興味をお持ちの方は一度仕事を見学にでもお越しください。




                 




| 友禅 | 21:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振袖の下絵が完成しました。


     来年の成人式にお召しになられるお誂えの振袖制作に

     取り掛かり、下絵の工程が仕上がりました。

          IMG_0624.jpg
          小さな四季の花達を大きな流れの
          取り形に配しました。


 IMG_0625.jpg  IMG_0627.jpg
     上前の部分です。      襟、胸、左内袖の構図です。

          IMG_0630.jpg
           生地は少し厚手で細かな地模様のある
            お召しを使用しています。

 
 

 IMG_0341.jpg  IMG_0342.jpg
    この振袖の柄、色合いを気に入られてのご用命でした。
    

| 友禅 | 21:07 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蝋梅の実

   
          庭の蝋梅が今年は沢山の実を付けました。

       中の種を蒔いておくと実生にになるそうですが、何時も

         早めに取り除いています。

           IMG_0623.jpg


IMG_0616.jpg IMG_0617.jpg   
              三色の 都忘れと  二人静

           IMG_0618.jpg

     

         IMG_0619.jpg
         孫娘の誕生記念に植えたオオデマリですが
          まだ小さくて直径が6センチほどです。


          IMG_0620.jpg
          この花木の名前を調べてみたのですが・・・?
           どなたかご存知の方お教えくださいませんか。
                  








| その他 | 17:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野菜柄”のれん”

   
   以前に紹介していました”のれん”が完成しました。

   糊だけでの仕上げで白の所は生地そのままの色です。

   生地が少し厚めの木綿地でしたので地色との境目がきれいに

   はっきりと仕上がるか不安でしたが上手く仕上がりました。

         IMG_0615.jpg
          寸法 横88㎝  縦117㎝


         IMG_0613.jpg
          寸法は同じで地色をグレーに。


   

| 友禅 | 18:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

志賀高原で春スキー♪



4月30日の夜に出発し今日は娘と三兄弟の孫達、私達夫婦の6人でスキーに来ています。志賀高原の熊野湯で今朝6時半ごろに無事到着しました。 道中所々で雨にあい、心配していた天気も快晴で最高のコンディションになり。 午前中は熊野湯温泉スキー場で足慣らしをして昼前には横手山スキー場へ移動.昼食休憩時ですでに足はガクガク状態、午後気合いを入れて2.5km?のコースをイッキに滑りおりる事は出来ずに、休み休みヤットの思いで下りてきました。 2時半ごろには老夫婦とチビさん二人はホテルへ・・・ 孫二人と小さな露天風呂に入り身体も温まり一息ついたところです。

携帯からのUPで上手く送信が出来ず日にちが前後してしまいました。

| 友禅 | 08:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熊の湯温泉スキー場二日目♪


今朝は6時半起床、7時よりバイキング朝食をいただくが孫達は食欲おおせい、年寄り二人も日頃よりは多めの朝食になりました。 今日も天気は快晴で日焼けしそう、雪質が悪くなり私の技術では長くは滑れなさそう。 午後2時には私達夫婦と4才の孫はギブアップで早々にホテルへ・・・娘と小学3年、2年の孫たちはまだ帰ってきません、以前スキーのインストラクターをしていた娘の厳しい特訓が行われているのかな?

IMG_0568.jpg     IMG_0578.jpg
一日目天候も良く横手山スキー場へ  山頂で孫達とのスナップ。

   IMG_0569.jpg IMG_0582.jpg
     ロッジで昼食 きのこスープセット。    四歳の三男愛用のスキー板

TS3D0970.jpg
小学三年と二年の男子二人。何度か一緒に滑ったが
 年寄りの私も付いて行くのに一苦労です。
  言い訳 レンタルスキーの為靴が合わなくて

     IMG_0576.jpg     IMG_0579.jpg
  娘と孫達 今回パパはお仕事で来れませんでした。 お年寄り二人で仲良く・・?
               お仕事ご苦労様。

  IMG_0574.jpg  IMG_0588.jpg
   天候も良く素敵な景色を満喫しました。    帰りの途中にも・・・


     

| 友禅 | 15:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。