京の友禅屋

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小紋着尺の色変え。

  家内の友人からのご希望で、手持ちで丸巻きの小紋着尺が派手すぎて

  着にくいから地味に出来ないかとの相談を受けました。

  持ち込まれた生地に、どのような色を掛ければいいかと

  何度も試しに生地端に小さく色をかけ、なんとか気に入っていただいた

  色合いの見本が出来ました。

  時々お願いしている浸け染め屋さんに、見本色と着尺を見て頂き

  見本色に染め変えが可能かおたずねすると、元色の色落ちが多少有るかも?

  のご返事でしたが、それも承知でお願いしました。


    昨日仕上がってきた着尺が下の二点です。


  IMG_0102.jpg  IMG_0103.jpg
  染め変える前の写真を撮っておけば良かったのですが、涙 

  地色は金色で赤色も派手なでした。


        IMG_0105.jpg
        この着尺はブルーの地色でも目立ちすぎていました。


   染め上がった着尺をご本人に見て頂きましたが、思っていた以上に

   素敵に仕上がり、これから一生着れると喜んで頂きました。
   

   
スポンサーサイト

| 友禅 | 19:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

睡蓮が♪

知人から頂いた睡蓮が。純白の美しい花を咲かせました。

        IMG_0081.jpg


        IMG_0085.jpg
          香りに誘われて 



 IMG_0083.jpg   IMG_0084.jpg
  半夏生草(はんげしょうそう)  八重のどくだみ。




| その他 | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅。 今日の教室は。

   前回初めて手描友禅の体験に来られた  神戸のkさんが

   下絵、ゴム糸目、伏せ糊置き、地染、の工程を終えられ

   蒸し水元も済み、今回はこれも初めての色挿しの作業です。

   
    少し難しい本友禅の技術や技法になりますが、手抜きせず

   本物の友禅を体験して頂き、各工程の困難や、楽しさ、  

   おもしろさ、それに出来上がったときの達成感と、

   よろこびも体感していただければと願っています。


        IMG_0088.jpg
        難しい技術の暈し刷毛での胡粉ぼかし

        狭い箇所は筆で。


        IMG_0094.jpg
        鍵を銜えたキツネさんが完成!


        IMG_0090.jpg
        体験に集中で時間の過ぎるのが早かったですね。

        
        IMG_0092.jpg
        これはお母様用の袱紗に色挿しです。


        IMG_0095.jpg
        開いた花は胡粉暈し、房花の小さな部分にも

        紫系でグラデーション、葉と枝は緑系で

        少し色目を変えてぼかしています。


     午前10時過ぎからお昼休憩を挟んで、午後4時までの

     長時間になり、お疲れ様でした。

     終えられた後、新しい図柄で又体験をしたいと 

     早々に次回の日時も決めてお帰りになりました。
 

     

| 友禅 | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅。 七歳着!

    何度か紹介させて頂きました、名古屋のkさんが

   今年も七五三用に染められたお着物をUPしますね。

   昨年は上のお孫さん用に作られましたが、今年も下の

   お孫さんにも と 早くから準備をされ物が、今日お仕立てが

   仕上がってきました。


          IMG_0068.jpg

          IMG_0071.jpg
      図案はお持ちの物を使われて、裾のみに模様を配し、

      上部は五つの花紋で華やかに仕上げられました。 

 IMG_0074.jpg  IMG_0073.jpg

          IMG_0072.jpg

      この度の七歳着の地色や裾に暈しを入れる事は

      助言させて頂きましたが、配色はご自身で決められ

      多くの図柄を上手くまとめて、色を挿されたと思います。 


           IMG_0948.jpg
          このお着物は昨年染められた物です。


          

         

       

   

| 友禅 | 20:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅 今日の教室。

   今日はオリジナルの教室に広島よりRkさんが帯の色挿しに

   来られました。  それぞれの季節ごとにオリジナルで

   楽しめる染め帯のご希望で、まずは一月お正月  用に羽子板の

   絵柄を用意され。以前に下絵、ゴム糸目、糊伏せ、の工程を

   終えられていて、それを染め屋さんで黒地に引き染した物が

   仕上がっていました。


        IMG_0053.jpg

        IMG_0050.jpg
        片刷毛で暈しの作業ですが、波の暈しも

        上手に仕上がっています。


  IMG_0055.jpg  IMG_0059.jpg
  腹の部分ですが色挿しの途中です。       タイコの所で完成です。


           IMG_0061.jpg
            目はすべて仕上がってから描き入れます。

           IMG_0060.jpg


 IMG_0058.jpg IMG_0062.jpg
  ハラの図ですが手の方向を変えると、その時のご気分で羽子板と羽根の所を
  
  変えて楽しめます。


   今日はもうお一人、Ykさんが袱紗の体験に来られました。

   Rkさんが通われている、着付け教室でのお友達のお嬢様で

   前に見学に来られた事があり、是非体験がしたいとのご希望で

   ご一緒されました。

          IMG_0052.jpg
     下絵も終えてゴム糸目糊置の後、伏せ糊置の工程に挑戦です。

          IMG_0054_1.jpg
     絵柄は何かお解りですか? 私も一瞬?解らなかったのですが

     きつねさんですって、 口には蔵の鍵をくわえていて

     下には稲穂も、ユニークな図で仕上がりが楽しみです。  

          IMG_0056.jpg
          地色の色合わせと引き染にも挑戦されましたが

          ご覧の様にきれいに染められました。

          ここまでの工程はすべて始めての体験でしたが

          上手に出来て、ご本人も満足された様子で

          時間の過ぎるのも忘れるほど、と、楽しんでいただけて

          良かったです。 


           IMG_0057.jpg
          これはお母様用の袱紗ですが、お時間になり

          伏せ糊置までで終えられ、地色を選ばれた

          物を私が染めさせていただく事になりました。


       ☆  お二人様今日はお疲れ様でした。次回も楽しみに

         お越しくださいね。  お待ちしております。

          

               

| 友禅 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナラ枯れの防止?

    一日おきの気ままなウオーキングは朝6時に起床で

   今も続けています。 

   全国的に問題になっているナラ枯れの被害が、京都国立国際会館の

   近くの林(ウオーキングのコース)も多くの被害にあっていて、

   立ち枯れた木の伐採が行われています。


IMG_0044.jpg IMG_0046.jpg
  伐採された木や切り株には薬剤が散布され、ビニールで密閉されています。


           IMG_0045.jpg
          まだ元気な木にこんなものが??


           IMG_0049.jpg
            ここにも!


           IMG_0047.jpg
             こちらにも! 

          この装置は害虫の予防だと思うのですが?

          作業の人に出会えたら聞いてみよう。

   

| その他 | 19:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衣替え! 染額。

    水無月「陰暦六月の異名」に入り衣替えの季節ですね

   でも、気候が不順で体調を整えるのに困っています。

   そこで気分転換にと、玄関内に掛けている染額を変えてみました。
    

    IMG_0024.jpg   IMG_0022.jpg
                         紫陽花と鉄線 


        
     
          IMG_0018.jpg
         玄関の外には「つりしのぶ」買い求めて

         もう7、8年になりますが毎年この季節に、

         涼しげな葉が沢山芽吹きます。           

| 友禅 | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。