京の友禅屋

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作品「力芝」模様のゴム糸目糊置。

  10月の「彩芸展」用の作品で原寸大の草稿は描けていたのですが、

  名工展用の色挿しに追われたり、急ぎの仕事も入り、

  お盆休みも重なりとなかなかゴム糸目糊置の作業に入れませんでした。

  三日前より取り掛かりましたが、慣れぬ作業の為に今日までに

  両袖と片身ごろがやっと仕上がったところです。 

  明日も休日返上で頑張らねば・・・  


         IMG_0137.jpg


 IMG_0138.jpg  IMG_0139.jpg
  草稿の上に生地を置き、下からの光に写しながらの
  ゴム糸目糊置の工程です。

         IMG_0140.jpg
        糊置用の筒は自作の物です、従来より使われている
        渋紙の物は、後始末がめんどうなので、A4のファイルを
        直角三角形にカットして作っています。
        指の滑りが良くなるように薄紙を巻き付けてます。      
        


    

    
スポンサーサイト

| 友禅 | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mさんショールを本友禅で・・

   友禅の習得に来ているMさんがショール制作に挑戦しました。

   お知り合いの美容師さんにプレゼントするとかで、

   モチーフも美容師さんが使われる用具を模様に、上手く

   配して楽しい作になりそうです。


         IMG_0133.jpg
      前回までにゴム糸目糊置と中の薄色、額縁の中色を
      刷毛で染めていました。  絹(約50×200)

         IMG_0134.jpg
      薄手の生地なので伸子掛けや、色挿しに注意を払いながら
      慎重に作業を進めています。

           IMG_0135.jpg
        最後の色挿しですが、濃い色の細い部分は三つ編みで
        リボンに色を挿して完成しました。

         IMG_0136.jpg
        この後は蒸し工程にお願いします。


       皆様もオリジナルな一点物を創ってみませんか?

       お気軽に何なりとご相談ください。
     
     



| 友禅 | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バスツアー後半。伊吹山散策と・・・

     多目の昼食も、食べて直の ドライブウェイは 

     きついと思い少しひかえました。

     料金所から8,6km曲がりくねった道を無事

     乗り越え? 山頂駐車場(1,260m)着

     これから山頂(1377m)まではウオーキングで

     ゆるやかな「西遊歩道コース」を登る事にしました。

         コピー (1) ~ IMG_0043
                アカソの群生。

 コピー (1) ~ IMG_0045 コピー (1) ~ IMG_0048
 ルリトラノオ。シモツケソウ。メタカラコウ。     トラノオ。
 等が。
 
 コピー (1) ~ IMG_0056 コピー (2) ~ IMG_0044
  コオニユリ。
  葉の付け根にむかごが出来ない。

         IMG_0066.jpg
               カワラナデシコ。
       
        もっとゆっくり写真を撮りたかったのですが、
        出発の時間もあり程ほどに。

                  
     年にあわせてゆるやかなコースを選びましたが
     約40分で登頂に成功!!

         コピー (1) ~ IMG_0064
    頂上で日本武尊像へお賽銭。「今から二千年ほど前、
    伊吹山の荒神を退治しに登りますが、途中、山の荒神を怒らせ、
    大氷雨(雨と霧)に降られてしまいます。
    命からがら下山した日本武尊は、
    伊吹山のふもとの湧き出る清水のもとでやすみ、
    正気を取り戻します」この伝説を記念して建てられた物です。
         偶然に家内一人だけのスナップですが
         この下は多くの人達で写真を撮るのも
         一苦労状態でした。

         コピー (1) ~ IMG_0067
             下山の所で。
       急勾配の階段状態の中央遊歩道コースを15分程度で
       駐車場に着きました。 
       2時50分駐車場を後にして下山、ドライブインに
       寄りお土産を求める。

       次の目的地は先に記した日本武尊の命を救った
       伝説の湧き水がある清流の郷。
       中山道醒井宿(なかせんどうさめがいしゅく)へ

        コピー (1) ~ IMG_0080
        清流にはこんな物が冷やされていましたよ。

 コピー (1) ~ IMG_0083 コピー (1) ~ IMG_0088
 清流に群生する梅花藻ですが、日の良くあたる日中が良く開花するとか。

 コピー (1) ~ IMG_0086 コピー (1) ~ IMG_0087
 お土産やさんの水槽では開花。      ピンクの梅花藻? 上流の百日紅の花が
                           留まっていました。

        湧き水は一年を通して15度とかで、この季節は
        冷たく喉も潤せました。

        40分程の散策後、帰路に付きますが名神高速が
        20kmの渋滞でコースの変更。琵琶湖湖岸道路へ、
        途中少しの停滞に遭いましたが、無事に京都駅に
        午後7時40分到着、予定より20分のみの
        遅れで済みました。
        京都駅から地下鉄で20分、帰宅は8時20分。

        あ~~つっ! 疲れたは禁句らしいです。
        バスガイドさん教えてくれました、
       (家族に言うと疲れたなら行かなければ良いのにと言われ、
        次回のお出かけは行きにくくなりますよ)と、

        でも、 あ~~!疲れた!!                
        
        
       

                    

| その他 | 17:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊吹山お花畑と大垣散策。

     8月12日にバスツアーで出かけてきました。

     京都駅より観光バスで午前7時20分に出発

     名神高速で大垣まで、城下町大垣の水門川遊歩道を

     観光ボランティアガイドの案内を受けて暑い中を

     テクテク と

       コピー (2) ~ IMG_0027

            コピー (1) ~ IMG_0030
            水門川の流れを外堀に利用して築かれた城。
            松尾芭蕉奥の細道むすびの地で
            ゆかりの句碑が20ヶ所あるそうです。

      IMG_0041.jpg
      きれいに修復された大垣城。

    大垣散策を終え関が原へバスで、少し早い昼食です。
    
        コピー (1) ~ IMG_0042
        お昼からお肉三昧のメニュー 食べ切れません。    
        午後は伊吹山を少し登るのでは飲んでませんよ。

    長くなりますので後半は次回にさせて頂きます。
    ご期待に添えますか?




| その他 | 21:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「京の七夕」京友禅フェアー実演を終えて。

      6日から10日まで、手描友禅の実演を終えました。

      片刷毛での暈しの技法を見ていただこうと、

      袋名古屋帯で細かな図柄オリエンタル模様を

      仕上げてきました。

      皆さんは友禅の色挿しを実際にご覧になるのが

      初めてらしく、関心を持って見て頂きました。

      中には一時間以上横に立たれて、質問攻めにあったりと

      手を休める事無く対応に追われました。

IMG_0023.jpg IMG_0024.jpg
  帯は三日目に仕上がってしまい、下の小布の糸目を仕上げ
  引き続いて実演に使う事になりました。
    


            IMG_0025.jpg
            ゴム糸目を一部省いて、暈しを
            見て頂きやすくしてあります。
            
       この五日間は日ごろの生活リズムと違って、夜10時前に
       帰宅してからの食事、就寝も12時過ぎで寝不足。
       少々疲れました。 

      

      

| 友禅 | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「京の七夕」京友禅フェアーの二日目。

      初日は当初少し戸惑いましたが徐々に慣れ、

      要領も得て実演も難なくはかどり、過ぎてしまいました。

      と言いますのも準備していた染め帯があと少しで

      仕上がってしまう羽目になり、二日目の午前中に急遽

      帯と同じ図柄を二尺程度の小布にゴム糸目を置き

      友禅地入れもして準備しておきました。

      体験コーナーは人気があり、嬉しい誤算ですが

      予定をされていた枚数を超えてしまい、

      今日三日目(8日)も大勢のお越しを頂きましたが

      枚数制限になり皆様には大変ご迷惑をお掛けしたと思います。

      申し訳ございませんでした。

      体験をご希望される方は午後3時開始ですので早めに

      お越しくださいね。

コピー (1) ~ IMG_0015 コピー (1) ~ IMG_0019

 ハンカチコーナー
         二日目のまだ空いていた頃のスナップです。
         右はこの後大変な混雑に!

         IMG_0017.jpg
         二図柄とあと小花があり三柄が用意されてます

         IMG_0016.jpg
。        コースターコーナー
         静かな会場はクーラーも良く効いて
         無心に作業されていましたよ。

         IMG_0018.jpg
         京都の良い思いでになると思いますので
         会期中(8月15日まで)に是非お越しください。

     ※  私の担当は10日までです。





       

      

| 友禅 | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「京の七夕」京友禅フェアー初日。

     前に紹介しました「京の七夕」が始まりました。

     京友禅フェアー用に数日前より準備していた彩色をする

     帯地、友禅机、電熱、筆、刷毛、色合わせをした染液等、

     道具一式を会場に運びこみ、午後3時より開始。

     早々に体験コーナーには体験を希望される方が来られ、

     その後も途切れる事も無く担当の方は忙しくされていました。


     会場は京都国際ホテル(中京区堀川通二条城前)

     地下 レインボールーム

     午後3時~午後9時まで(体験は8時で申し込み締め切り)

        IMG_0006.jpg


        IMG_0007.jpg
        本友禅の技術、技法を駆使した逸品です。

        IMG_0005.jpg
        始まる前の会場です、お隣の実演は型染に

        使われる型彫で、緻密で繊細な技術を是非

        見学してください。見る価値はですよ。

        IMG_0008.jpg

        IMG_0009.jpg
      私の友禅実演コーナーです。お客様に説明など

      口下手な私です?が、なんとか無事終了しました。

          IMG_0013.jpg

          実演が9時に終わり、ホテル前の堀川に

          出ると、飾られた七夕と人の波、8時ごろは

          もっと大勢の人達がおられたとか。

          
       友人のお店徒歩5分の所へ、ここもお客さんで満杯、

       一つ空いていたカウンター席でを一杯だけで

       明日の事も有り早々帰路につきました。





| 友禅 | 08:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次の作品は?

   名工展用の作品が無事仕上がり、今月18日の図録用撮影に

   間に合いました。

   次の作品「彩芸展」用(10月9日~10日)の原寸大草稿を

   描き始めましたが、この図柄だとゴム糸目の作業が大変!!

        IMG_0001.jpg


        IMG_0002.jpg


        IMG_0003.jpg

        題材は秋のくさ原に生えた、力芝(ちからしば)

        規則正しい穂が風にそよぐ様子を表現できればと

        制作しています。

        地色はグリーン系を思案中です。



       

| 友禅 | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。