京の友禅屋

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植物園へ!

    27日の日曜日は朝から穏やかな日和なので

    家内と植物園まで歩こうと出かけてきました。


IMG_0095.jpgIMG_0094.jpg
  宝ヶ池の東屋よりワイド?で上手く繋がっていません。


        IMG_0098.jpg

        IMG_0097.jpg
      池の駐車場近くも鮮やかに・・・ 

    車の往来が激しい道路を避けて、閑静な住宅街の個性的な家並みや
    お庭の草木の花を拝見しながら、植物園へ・・ 


      IMG_0112.jpg
      60才以上は無料で免許証を見せ入園。
      北山通りの北門を入るとすぐにアメジストの花壇が・・


 IMG_0115.jpg
          
            IMG_0114.jpg

     IMG_0118.jpg
      園内にある池の淵には色づいた木々が・・・

           IMG_0117.jpg



      IMG_0121.jpg
       一際目に留まった”コダチダリア ”の大き花が。


      IMG_0127.jpg
      賀茂川に架かる北大路橋より北山を・・

          IMG_0141.jpg


      IMG_0134.jpg

            IMG_0140.jpg
          賀茂川を北へ、川には冬の風物詩”ユリカモメ ”が


IMG_0136.jpg  IMG_0137.jpg
    飛び石を渡る外国人の親子?ほのぼのとした光景が 

          
    北山橋で北山通りへ上がり東へ、おしゃれなお店を
    ウインドショッピングを楽しみながら・・・

        IMG_0145.jpg
        朝に見た宝が池へもどってきて少し疲れましたが
        後もう少しで我が家です。
        国際会館の向こうに比叡山が・・・






スポンサーサイト

| その他 | 22:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロ養成コース。挿友禅工程が・・・

     平成23年度 京都市伝統産業技術者研修

    今年の5月から始まった第1回京友禅染(手描)

    技術者研修 プロ養成コース。
    
    : 着物の構図

    : 草稿紙づくり

    : 着物図案草稿作成

    : 下絵(課題、作品)

    : 糸目糊置(課題、作品)

    : 伏糊置(課題、作品)

    : 色引染(課題)

    の各工程が専門の職人さんによる指導を受けて、色々と困難が

    あったようですが無事に終えてきました。

    いよいよ挿友禅工程が我家の工房(手狭)で

    始まる事になり、私の担当は二名の研修生で、今日はMさん

    一人が出席し、もう一人のHさんは美大に在学中で、卒業制作に

    (手描友禅の技法で大パネルを制作中)追われていて、

    それが完成次第こちらに来る事になっています。


     
    まずは課題の小布の色挿に挑戦です。

        コピー (2) ~ IMG_0088

     色挿の参考になるだろうと頂いていた草稿紙に

     前日色を加えておきました。

        IMG_0089.jpg

     私の配色で課題の色を出し、染液の色合わせ実習です。


          IMG_0090.jpg

 IMG_0091.jpg  IMG_0092.jpg
  初日のため準備や、図柄の霞や雲取り暈しの広い部分の色挿に
 
  時間が掛かり、桜花の色ぼかしを済ませて今日の作業が終わりました。




    

| 友禅 | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貴船、花背方面へミニドライブ♪

     大徳寺の近くに有るお店に、自作の包み袱紗を

     置かせて頂きに家内と出向き、用事を済ませて

     どこへ行く?

     ここからだと近い所の 光悦寺 のもみじ  でもと

     門前に近づくが、多くの人、人、人。

     やはり有名な所は観光の人でいっぱいです。

     どこへ行く?

     帰るのに都合の良い方面・・・昼食の弁当をゲットして

     いざ!! 貴船!へ。

     上賀茂神社の側を通り、京都産業大学の前を越え、市原、

     貴船口へと車の離合に気をつけながら、貴船神社奥の院へ

     途中の紅葉は、散り始めている箇所が多くて

     あまり良くなかったです。 

     この奥の院で車を停めてお弁当でもと思っていたのですが

     有料!!普段は無料なのに・・・

     どうする?

     何度か通っている芹生(せりょう)の里を越え大布施方面へ

     凄く狭い道を・・・・・


      コピー (1) ~ IMG_0071

      コピー (1) ~ IMG_0072

      IMG_0073.jpg
      途中にはバイク一台に出会ったきりで、程よい空き地に

      車を停めるとこんなに良い景色が・・

      少し肌寒いが二人で最高のランチタイムでした。


      


       コピー (1) ~ IMG_0085

      コピー (1) ~ IMG_0084

      コピー (2) ~ IMG_0086
      目を下に向けるとガードレールの側にも色付いた

      つる草が・・・


     大布施を過ぎ花背(ここには子供たちが小学生のころに

     スキー場 が有り、ナイターや休みごとによく出かけた所です)

     から峠へ、花背峠からは曲がりくねった坂道を対向車に気をつけて

     下りついた所が鞍馬。ここにも観光の人達でいっぱいです。

     20分程で帰宅。

     静かな自然の色づきを満喫できた 最高 の半日でした。 

      



| その他 | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テーブルセンターの地染。

      伏せ糊置きの工程の後、地色がむらなく染まるように

      地入れ(豆汁とふのりを合わせた物を刷毛で引く)の

      作業をし、乾いた後に地色を刷毛で染めて行きます。

        IMG_0064_2.jpg
        宝尽くしの地色です。

        IMG_0065_2.jpg
        染液に入れるふのりが少し足りなかったようで
        細い線模様に少し入り込んでしまいました。

        IMG_0062_2.jpg
        家紋図は少し濃い目のグレーを染めました。

        IMG_0063_2.jpg
        紬生地なのでシボの太い所から色指しが
        少し出来ています。

    この後の工程は、蒸し水元で蒸屋さんにお願いします。







| 友禅 | 21:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本友禅でテーブルセンターを。

     紬の残り切れが有ったので何を創ろうかと・・・

     テーブルセンターは今までに染た事がなかったので

     次の二点の制作に取り掛かりました。


       コピー (3) ~ IMG_0044
        宝尽くしの下絵が仕上がりました。 
                        35×110㎝

       コピー (2) ~ IMG_0045
        ゴム糸目糊置きの工程です。

       コピー (1) ~ IMG_0055
        伏せ糊置きが完成して地入れの後
        地色の染めに入ります。



     ※  二枚目の図柄は家紋を取り入れて友禅で
       仕上げます。


       コピー (1) ~ IMG_0051

       コピー (2) ~ IMG_0048
       ゴム糸目糊置きを、下図から写しながらの
       作業です。

       コピー (1) ~ IMG_0053
       配色は図案より少し落ち着いた色合いに
       挿そうと思っています。

       コピー (1) ~ IMG_0054
       糸目が完成で次は伏せ糊置きへ・・・







       

| 友禅 | 20:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「京の名工展」の作品搬入。

       今日は16日より始まる名工展の作品を搬入してきました。

       私は作品を指定の箇所に陳列するだけで直に終えましたが

       石工芸や造園の方々は所定の場所に庭を設営されたり、重い

       材料の搬送に人手もいり、時間が掛かるようでした。

       伝統産業の各部門から作品が陳列されていますので

       この機会に是非ご高覧下さい。      


     京都府伝統産業優秀技術者作品展

             「京の名工展」  入場無料


               IMG_0047.jpg


   日時  平成23年11月16日(水)~20日(日)

            午前10時~午後6時(最終日は5時まで)

   会場      京都府京都文化博物館5階
           (京都市中京区高倉三条上る ℡、075-222-0888)

    同時開催  ~未来に継ぐ伝統産業~
       
          若手職人「京もの認定工芸士」作品展

    主催 : 京都府・京都府匠会

    後援 : 京都新聞社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都

    お問い合わせ先 : 京都府商工労働観光部染織・工芸課
                    ℡、075-414-4858



    ☆ 今回私が出品する作品です「梅花藻」が清流に咲く様を
      縦取りの構図に配して、揺らめく様子を表現してみました。

            IMG_0058.jpg
  

          

          コピー (1) ~ IMG_0083
           


    ※  皆様のご高覧と厳しいご意見、ご感想を宜しくお願い致します。

 
  追伸  京都文化博物館では 特別展
             「京の小袖」

         開催されています。素晴らしいコレクションが数多く

         陳列されていて半日では観きれませんよ。

         IMG_0046.jpg

      11月20日までは前期で以後は一部陳列が変更されるようです。






| 友禅 | 20:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆず、がやっと実る!

     孫の記念樹として植えていた ゆず が 今年やっと実を

     付けて、無事に色付きました。  


         IMG_0012.jpg
         春には花が5個咲き、途中までは実になり
         育っていたのですが、2個が落ちてしまい
         今はこの様に3個が残りました。


           IMG_0013.jpg
           背丈は2mほどで下の枝分かれの所に白い札が・・・


           IMG_0014.jpg
           来年は小学1年生で~す。
           これからも健康で、思いやりのある
           子に育ってくれる事を願っています。





| その他 | 20:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本友禅で包み袱紗を・・。

      体験教室の見本を兼ねて、ひと柄を二配色で6柄 

      12枚を制作しました。

   
IMG_0036.jpg IMG_0037.jpg
  ききょう。  この柄は先日東京からお一人で来られた女性も
         初めて体験制作されましたが、きれいに仕上がりました。
          (写真を撮るのを忘れてしまいました。すみません。)        
        
        1日コースでしたが、伏糊置きの工程でお時間に
        なってしまいましたので、お好みの地色を選ばれ
        地染めは私が仕上げて、蒸し加工、端縫いをして
        お送りしました。
        
           ☆  体験では紙の化粧箱になります。


IMG_0038.jpg IMG_0039.jpg
   ひまわり。  季節外れですみません。 


IMG_0028.jpg IMG_0030.jpg
   更紗。


IMG_0031.jpg IMG_0032.jpg
   菊唐草に蝶。


IMG_0034.jpg IMG_0035.jpg
   バラ。


IMG_0040.jpg IMG_0041.jpg
   椿。

          正絹。 サイズ39×42㎝

     ※ 桐箱入りでご結婚の引き出物や、お祝い返しに
       重宝願っています。





| 友禅 | 19:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メダカの学校?

    他の水盤で育てていたメダカが産みつけた卵から、今年の春に孵った

    一年生のメダカたちですが、

    元気に育ち日差しの照る頃には水草の間から出てきて、

    給食の時間か? 餌に群がってます。


        IMG_0079.jpg
        だぁ~れが せいとか せんせいか~


          IMG_0080.jpg
         孵った順にこの水盤に移したので
         育つ大きさが違っています。




         IMG_0011.jpg

         IMG_0010.jpg
         この水槽は直径18㎝ほどの小さな物ですが
         入っている小魚? 名前は解りません
         と 言うのは、夏に孫達と近くの川で獲ってきた
         凄く 小さな 小さな ・・・・

         メダカと同じ餌で、時々貯め置きした水道の水を
         足していますが元気に育っています。
         水草とタニシ(水槽の清掃に働いてもらっています)が
         同居人。




         

| その他 | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。