京の友禅屋

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Hさんの卒業制作展へ。(本友禅染パネル)

     京都市が行っている、本友禅プロ養成コースの研修生の

      Hさんが、今年卒業する美術大学で制作していた作品の展示があり

      観に行ってきました。


          コピー (4) ~ IMG_0001
          全体の寸法は縦120×横350㎝ 程だったと思います。

         我が家へは無地場の広い場所を染めたいと

          訪れて、全体に薄クリームを刷毛で引き

          無地の所は濃く、ひまわりの際で暈しました。

         ゴム糸目も自分で仕上げ、色挿しも殆ど独学ですが

          綺麗に仕上がり、においの暈しも上手く出来ていて

          良くがんばって染め上げたと思います。
            (学校では友禅専門の先生がおられないとか)

         

          IMG_0055.jpg
         これは前に紹介したHさんの訪問着ですが

          先日金彩加工の工程も終了して、湯のしを済ませ

          展示の為の上げ絵羽で完成です。


         研修生達の作品は3月16日(金)~18日(日)に京都市

          美術館の近く みやこめっせ で展示されます。

         詳しくは後日UPさせていただきます。





         
スポンサーサイト

| 友禅 | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭の蝋梅が雪化粧 ♪

    27日朝、当地京都市内の北部、宝ヶ池辺りはうっすらと雪化粧の

     朝を迎えました。 
     
     長く咲き、ほのかに香る蝋梅にも名残雪が・・・。

       明朝はー3℃ほどに冷え込むとか?

         コピー (2) ~ IMG_0006
         昨年の12月初めごろから咲き始めた蝋梅が
         まだ懸命に咲いてくれてます。


          コピー (2) ~ IMG_0007
          毎年顔を出してくれる 福寿草 今年の寒さで
          まだ咲きませぬ。




| その他 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

孫娘保育園の作品展。

      近くの保育園に通う孫娘(4才)の作品展が昨日(25日)

      開かれました。

      10時半頃に保育園へ向うと園長先生初め、他の先生方の出迎えを受けて

      ご挨拶。

      他の園児も保護者、おじいさま、おばあさま、と家族総出の

      来場者で賑わっていました。


  コピー (1) ~ IMG_0050 コピー (3) ~ IMG_0051
   左下隅のピンク服が孫娘。              右上端が作品。

           コピー (3) ~ IMG_0045
               ビックリ箱 !! です。


  コピー (1) ~ IMG_0041 コピー (2) ~ IMG_0040
          クジラのトンネル。                 海底の カニ さん。


              コピー (3) ~ IMG_0053
              下の絵は 家族全員集合 ! 図とか。


      他にも全園児の作品が展示され、上手に仕上がっていて

      感心、ユーモラスな表情に出会ったりと心和むひと時を

      過ごせました。

      先生方のご指導も大変だったろうな と ご苦労様でした。感謝!




| その他 | 16:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

半襟を友禅で・・・

      以前に「彩芸展」に出品した半襟を紹介します。

      生地は交織を使って生地白のままに、糊糸目を置き

      液体顔料で色挿しの後、乾かしてアイロンで色を

      定着させます。

      その後お風呂場でぬるま湯に浸けて置き、2時間ほどで

      糊糸目が軟らかくなります。

      お湯の中で軽くスポンジで撫でるように糊を取り除き、

      きれいな水ですすぎ、陰干しをして仕上げにアイロンを

      かけて完成です。


       IMG_0077.jpg  
             鷺草。


      IMG_0078.jpg  
             小花散し。


      IMG_0069.jpg
             吹き寄せ。



       本友禅の技法を使って、このようにお好みの図を半襟に

        染めてみませんか。

        図柄、構図は自由に配して、ご自身のオリジナル半襟を

        一日体験で完成してお持ち帰りいただけます。

        勿論ご希望により正絹生地も用意できますし

        お手元にお持ちの使用されている生地でも加工できますよ。


      

| 友禅 | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金彩加工した黒留袖に色掛を・・・

    前回紹介しました黒留袖ですが、金彩で派手な

     朱系統の色は治まり、これで良いかと思っていたのですが

     全体に色の変化が薄らいでしまい、どうしても納得がいかなくて

     軽く砂子の加工のしてある部分に、色を掛けて強弱の変化を

     つけてみました。


      コピー (1) ~ IMG_0036 コピー (2) ~ IMG_0038
        金彩加工をした物。   八掛や同裏の生地に染液が付かないように
                       気をつけながら菊花の処に色を挿した物。
                        
        これで色の変化強弱が出て奥行きも出ました。





   

| 友禅 | 20:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

派手になった黒留袖に金彩加工。

    
    以前お母様のお振袖を、お嬢様の成人用に染め変えを

     させていただいた横浜のA様よりのご用命で、

     お嫁入りの折に持参された黒留袖が、どうしても
 
     派手過ぎるので何とか色を抑えられないかと

     お問合せがありました。

    
    今年の3月と7月にお子様お二人のご結婚式があり

     レンタルでもとお考えになられたようですが

     折角お持ちの留袖なのでお召しになられるように

     金彩の職人さんに相談し、もしだめなら顔料ででも

     色を掛けて渋くするか?・・

     でも軽く金砂子を掛けると色が治まるとの助言をいただき

     お任せしていました。

      今日お願いしていた物が仕上がってきました。


 コピー (1) ~ IMG_0023 コピー (2) ~ IMG_0035
         全体図での比較です。

    IMG_0024.jpg コピー (1) ~ IMG_0036
         上前図。

 コピー (1) ~ IMG_0025 コピー (2) ~ IMG_0037
         下前後身。

     幸いに金々で派手金にならくて御希望にそえると

     良いのですが?






     

| 友禅 | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彩芸青年会染色展(手描友禅)が開催されます。

    私の所属しています「京都彩芸美術協同組合」の

     青年会の若い皆さんが、毎年開催しています

     染色展が、今年も下記の内容で行われますので

     ご高覧をお願い致します。


              コピー (1) ~ IMG_0021

       コピー (2) ~ IMG_0022


        女性5名のメンバーですが頑張って制作した

        染物が展示されています。



            

| 友禅 | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訪問着の原寸大草稿を・・・

   先日から展示会用の訪問着「テッセン」柄の原寸大の

    草稿を描いています。

    枝蔓の流れと、動きの出るようにあたりを付け、花の配置を決めて

    今は葉の部分を、空間も考えながら描きこんでいる所です。

       
          コピー (2) ~ IMG_0019
          裾、背、出袖の図、これが終わると胸、前袖を
           描きます。



            コピー (2) ~ IMG_0020
                 上前の部分図。



      完成まで十分に時間日数も有るので、細部に注意をはらい

      想いの構図にと、手を加えていこうと思っています。


    

     

| 友禅 | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テーブルセンター用、桐箱をお誂えで・・

      前に仕上がっていたテーブルセンターを、東京の

      東武百貨店池袋店で開催される、我が組合の

     「彩芸東京展」
       平成24年2月16日(木)~2月21日(火)

     「WAZA2012」
       平成24年2月23日(木)~2月28日(火)

      会場  東武百貨店 池袋店 9階。 に出品することになり、

          急いで桐箱を別注でお願いしていました。


          コピー (2) ~ IMG_0014
          桐箱 28㎝×39㎝×4㎝  家紋柄。

          IMG_0017.jpg
             紬地(正絹)35.5㎝×107㎝

          
          コピー (2) ~ IMG_0015
                     宝尽くし柄。

          コピー (3) ~ IMG_0016


       お出かけのご予定がございましたら、会場を

        覗いてみてください。

        私は会場には行けませんが、他の役員が出向

        していますので、着物、友禅の技法などなんなりと

        お気軽におたずねください。





| 友禅 | 20:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次の作品雛形創り。

     今年の秋に出品予定の作品、訪問着の雛形を

      描きました。

     題材は裾から伸びやかに、配色を変えたテッセン花を

      交わらせて、蔓花の特徴を表現してみました。

         コピー (1) ~ IMG_0006
                        スケッチ図。


         コピー (1) ~ IMG_0007

             コピー (3) ~ IMG_0013
                         雛形図。
              地色は淡く仕上げて、爽やかな風を

                表せればと・・・



             コピー (2) ~ IMG_0012
              原寸大の草稿を描く為にもう少し手直しをして

              構図を丁寧に描き入れました。

                
             草稿になると全体に葉の数はもう少し

              多く描き入れないと、模様に嵩が無く

              想い道理に仕上がらないでしょう。






     

| 友禅 | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

kさんが本友禅で制作された小布。

       前にも紹介させて頂きました名古屋のkさん。

       (お孫さん二人の七歳着を染められました)

       しばらく間が空きましたが、小布の本友禅作品を送って

       こられました。

       下絵、ゴム糸目、地暈し染、色挿し、と友禅の工程を

       済まされて私の元に・・・

       少し手直しをさせて頂き蒸し屋さんへ 蒸し、ゴム落し

       水元(水洗いし生地に含まれた糊気を落す)の工程。

       
          今日仕上がってきた物です。

         コピー (3) ~ IMG_0001 コピー (1) ~ IMG_0002        
  
   構図は同じですが地色と配色に変化をつけておられます。


     コピー (1) ~ IMG_0004 コピー (1) ~ IMG_0003

   同じ生地幅で小さめの枝梅図。


           コピー (2) ~ IMG_0005

            可愛いい図柄も ♪


     ご覧頂きましたように他県の方でも、何度か体験をされ

     興味をもたれると、小品からでしたらご自宅でも

     ご自身のお好きな図を、友禅染で仕上げられると思います。

     
          



       

| 友禅 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。