京の友禅屋

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「王朝文化の華」京都国立博物館へ!

      昨日は絶好のお天気に恵まれ家内と出かけてきました。

      地下鉄で京都駅まで、地下道から七条通りに出て

      東へ、河原町通り、鴨川を渡り川端通りを越えると

      右手に三十三間堂、その北向かい側が京都国立博物館

      入場券も待つ事無くスムーズに求める事が出来て

      館内へ、え~!   思いのほか、大勢の来館者が・・


           コピー (2) ~ IMG_0036


     混雑の合間からの観賞、数々の古文書、残念ながら解説文を

     観ないと解りませぬ (涙

     銀細工雛道具のミニチュアの精巧な創りに感嘆しましたが

     少し錆がでて、制作された当時はさぞかし眩い光沢で

     人々が魅了された事でしょう。

     仕事がら絵巻物や近世・近代の絵画、をゆっくりと時間を掛けて

     拝見する事が出来ました。 ♪



コピー (3) ~ IMG_0023

  コピー (2) ~ IMG_0024 コピー (5) ~ IMG_0022
              博物館の庭園には・・・


  
        

         コピー (3) ~ IMG_0025
       蓮華王院三十三間堂。千体の観音立像。国宝雷神、風神像、

       弓道大会(正月の成人を迎えた女性たちの晴れ着での競技)

       で知られています。

       何故寄ってみたかと言いますと、家内が永年京都に住まい

       しながら、未だに拝観した事がありませんでした・・・


       
       帰路 瀬戸物店でメダカの水盤にと浮き玉一個、湯のみ、

       ふくろうの絵付けをされたコーヒーカップを求めて、

       徒歩で京都駅へ・・・昼食を頂き帰宅。

       歩数  12486歩

       歩行距離  6869m でした。 

            

       

       

              
      
スポンサーサイト

| その他 | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄線花図のゴム糸目糊置き。

     原寸大の草稿からゴム糸目糊置きの工程に

     取り掛かりました。が・・・

     反物の生地を寸法通りに墨打ちをして、しばらく時間が過ぎ

     いざ作業に取り掛かると、生地が少し縮み、草稿と上手く寸法が

     合わなくて一苦労しましたが、無事に出来上がりました。


        コピー (3) ~ IMG_0037
         青いゴム糸目には、顔料のひとつで群青が入っています

         白ゴムでは分かりにくく目印色にするためです。

         ゴムを取り除くとその部分が染まらなくて、白い線に

         上がります。


        コピー (3) ~ IMG_0035
         黒く見える糸目の所は、市販されている黒い色ゴムを

         群青入りのゴム糊に適量を加えて、グレーの線に仕上げます。

 
        コピー (3) ~ IMG_0038



  コピー (5) ~ IMG_0001
   鉄線図以外の部分は、風の流れを表現したくてベージュ色のゴム糊を

   使い、淡く仕上げる予定です。



  次の作業はゴム糊を生地により定着させるために、裏より揮発油で地入れを

  行います。 良く揮発が蒸発しゴムも乾いたら、花の部分を伏せ糊(でん粉糊)で

  伏せる工程に入ります。


  

         

         

         

         

| 友禅 | 20:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アケビの花が満開!!

       冬に茂りすぎた蔓の剪定をしたアケビが今年も

       多くの花が咲きました。


              コピー (1) ~ IMG_0024

 コピー (2) ~ IMG_0023
            大きな花が雌花で小さな物が雄花です。



           コピー (1) ~ IMG_0075
        何度か紹介していますが、アケビを題材にした

        訪問着です。


          コピー (4) ~ IMG_0022
           白山吹ですが、枝を短くしても清楚な花を・・・


     

     コピー (2) ~ IMG_0025
       鉢植えの双葉葵の花です。5月15日(火)の葵祭りにも

       多く使われます。







            

| 友禅 | 19:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

端午の節句。「手描友禅染め額」

      前回に紹介しました「兜図」は孫(長男)の初節句を祝って

      染めた物ですが、その後誕生した二人の健康をも願って

      創りました。

      

        コピー (4) ~ IMG_0014
           長男 小学5年生 武将のように逞しく、皆の心が
                    分かる人に・・・


IMG_0026.jpg コピー (5) ~ IMG_0027
      二男 小学4年生  楽しい玩具を散らし、金時さんのはちまきに
                名前を入れて、元気に育つ事を願い・・・


コピー (4) ~ IMG_0029 コピー (2) ~ IMG_0030
      三男 小学1年生  絵本の桃太郎さんを染め上げて、心優しく
                強い人間になりますように・・・


    娘の所の孫三人兄弟、けんかは毎度の事とか、でも健康で

    元気に育ってくれる事が一番の願いです。




     

      

| 友禅 | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

端午の節句。兜図の友禅染め額です。

     日本では男子の健やかな成長を祈願し、「菖蒲の節句」

     とも言われ、強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを

     軒につるし、菖蒲湯に入り無病息災を願いました。

     菖蒲を「尚武(しょうぶ)」という言葉にかけて、

     勇ましい飾りをし男の子の誕生と成長を祝います。


       コピー (4) ~ IMG_0014
      11年前に、誕生した孫(長男)の健やかな成長を願って制作した

      本友禅染の額です。   縦45㎝×横62㎝

      今年で元気な5年生になりました。


コピー (4) ~ IMG_0015


        コピー (5) ~ IMG_0016
        季節の物をと玄関に掛けましたが、早々に

        来客の方にお褒めを頂きました。


     孫、二男と三男の染め額もありますので、次回に

     紹介させて頂きます。




 

            

| 友禅 | 20:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜満開!!

      我が家の庭にある枝垂れ桜、植えてもう15年程になりますが、

      今年もこの所の暖かさで一気に咲き、今が満開です。


            コピー (4) ~ IMG_0020
            この桜は枝垂れですが、白い花を付けて

            清楚なところが気に入ってます。

         コピー (1) ~ IMG_0032
          部屋の明かりで浮かび上がった夜桜。  ♪


             コピー (3) ~ IMG_0029

       明日は雨模様とか? 15日の日曜まで散らずにこのままで・・

       お花見でもと予定・・・

       さて何名ほど集まってくれるか?

       皆でわいわい・・・

       楽しみに・・・




| 友禅 | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。