京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅布の裏打ち。

    手軽に出来る裏打ち!

  友禅の途中を以前に紹介していましたが、忙しくしていて・・

  この度やっと仕上がりました。

  そこで早々に裏打ちの作業に取り掛かりましたので、

  皆様も簡単に出来ますからお試し下さい。

      IMG_0241.jpg
     用具 :アイロン、霧吹、下敷(書道用の下敷きの様な物)
         新聞紙、 
        :裏打用紙( 開明株式会社 TEL(048)882-1091代 )

      IMG_0242.jpg
     > 新聞紙の上に布を裏返しにおきます。
     > 全体にムラが生じない様に霧を吹く。
     > 生がわき(シワが生じない)程度まで乾燥させます。

      IMG_0243.jpg
     > 下敷の上に湿った布を裏向けに置きます。

      IMG_0245.jpg
     > 布の上に少し長めに切った用紙(糊の付いた方を下)
       を重ねてアイロンで布が乾くまで熱をかけます。
     > 再度アイロンを全体にかけて仕上げます。
      
         IMG_0247.jpg
           裏打ちが完成しました。
           横35cm 縦67cm

         IMG_0248.jpg
           前に仕上がっていた物も裏打ちを・・
           横35cm 縦92cm

      今回はこの簡単な方法の裏打ちで仕上げましたが

      前は裏打ち用の和紙を求めて、糊は障子貼り用を

      使用し我流で挑戦しました。 結果は・・

      今も剥がれずに健在ですよ。♪






  

  

| 友禅 | 16:22 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

友禅布の裏打ち♪

京の友禅屋さん こんばんは

描かれた友禅は惚れ惚れする美しい友禅ですねe-266

プロの手技e-420に目からウロコです。
友禅布の裏打ちを教えていただき、ありがとうございます。私も見ながら挑戦してみます。e-68

| otokutokuko | 2010/01/16 20:50 | URL |

otokutokukoさんへ
おはようございます。何時もコメントを有難うございます♪
次は友禅布の額選びで、少し大きめになりそうです。
体験や見学に来られた方に実物を見ていただき、感想をお聞きするのが楽しみです。

買い求めた裏打用紙には、作業工程が詳しく記してありますから、
物創りをされているotokutokukoさんなら容易に仕上がると思いますよ。 
    お試しください。

| 京の友禅屋 | 2010/01/17 08:54 | URL | ≫ EDIT

素晴らしく美しい友禅ですね。華やかな上に、上品で。先日、娘の成人式をレンタルで済ませてしまいました。夢の夢と知りつつ、友禅屋さんにお願い出来たらどんなに素晴らしいだろうと、振袖を探している間中、妄想してしまいました。

| 柊 | 2010/01/17 11:50 | URL |

柊さんへ
お嬢さんのご成人おめでとうございました。お祝いを申し上げるのが遅くなりすみません。
華やかでお美しく、着姿も素敵でしたでしょうね。♪

早くにお聞きしていれば、お好みの振袖を創らせていただきましたのに・・・
  妄想会員の割引が可能で。

着物の事でご用命がありましたら気軽にお聞きくださいね、お役に立てるようにお答え出来ますよ。

| 京の友禅屋 | 2010/01/17 20:52 | URL | ≫ EDIT

「裏打ち」は完成後に友禅染めした生地を額等に飾る時に使用すると良いのですか?
着物の仕立てでも「裏打ち」という作業があって
こちらは絞りの生地がこれ以上伸びないように正絹の生地を裏に当てて
表生地に留めつけていくのがあります☆

| sumomo | 2010/01/18 09:14 | URL |

 sumomoさんへ
友禅布一枚では生地に腰がありませんので、紙を貼り付けると(裏打)額に入れてもシワになりません。

小さな物では何度でも剥がしたり出来るスプレー糊を使う時もあります。

そうですね、絞りの生地に裏布が付いているのを見た事があります、でもそれが「裏打ち」と言うのは知りませんでした。

| 京の友禅屋 | 2010/01/18 20:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。友禅屋さんもお忙しい時期でしょうか。

裏打ちの記事も大変楽しく拝見いたしました。
きれいですねえ。惚れ惚れします。

それから、HPにいつの間にか体験教室のご案内も載せておられたのですね。最近気がつきました。今年はもう少し自分の時間が持てたら、一度体験教室にもお邪魔してみたいです。
その時にはよろしくお願いします♪

| 美月 | 2010/01/26 01:15 | URL |

美月さんへ
今年早々に急ぎの仕事をいただき、着物の原寸大の草稿描き、
下絵の作業が終わったところに、別口の振袖の色挿しの仕事も入り、今日やっと仕上がりました。

今回の裏打ちは大きかったので一度失敗しましたが、水に浸けると簡単に剥がれて再度同じ工程で仕上げました。
  原因はアイロンの温度が高すぎたようです。

体験教室では本物の友禅を知って頂き、楽しんでいただければと・・・
   時間が出来ましたらお越しくださいね。

| 京の友禅屋 | 2010/01/26 20:26 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。「裏打ち」という言葉を初めて聞き、「???」だったのですが、コメント欄を呼んで、なんとなくですが理解しましたv-411
そうですよね、そのまま額に入れるとしわになりますよね。「なるほど!!」です。
友禅の体験教室!以前にお聞きして、「暖かくなったら」と行きたいなと思っていましたが、一緒に行こうと思っていた友人が骨折!!「暑くなったら・・」になるかもしれません・・・・v-406

| にしひん | 2010/01/27 00:39 | URL |

にしひんさんへ
本格的な裏打ちは表具屋さんでお願いするのですが・・・
小布でしたら簡単な方法でもきれいに仕上がりますよ♪

お友達が骨折ですか、お気の毒ですね一日も早く完治されますように、
 「暑くなったら・?」お越しください
    お待ちしています。

| 京の友禅屋 | 2010/01/27 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。