京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お手入れで戻ってきた黒留袖。

  家内の知人が誂えて下さった黒留袖ですが、お召しになられた

  後のお手入れを、と 戻ってきました。

  一通り点検しましたが、襟に少しのファンデーションが付着している

  のみで、きれいに着ておられました。

  この様に簡単な汚れは私が手入れをしてお返ししていますが、困難な

  物は専門の染色補正の職人さんにお願いしています。


      IMG_0349.jpg
    この図柄は家内の留袖(正倉院柄)を見られて、バックの色を
    変更しての仕上げになりました。

  IMG_0350.jpg  IMG_0351.jpg
  バックの地色はきれいに写っていますが、実際は上前の下、
  裾の部分の紺色が合っています。

      IMG_0352.jpg
       上前鳳凰のアップです。


      TS3D0858.jpg
       家内の黒留袖です。



   お手入れで使用した物ですが、材料屋さんで求めた物を

   紹介しておきます。

     IMG_0365.jpg
     水溶性と油脂性の二種類ありますが、両方とも
     スプレー式になっています。

  IMG_0363.jpg IMG_0364.jpg
     水溶性                     油脂性




 

| 友禅 | 21:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。留袖の模様、素敵ですね。そして、お手入れも友禅屋さんのお仕事だとは・・・知りませんでした。
着物を大切に長く着るためにはお手入れが大切だということ改めて感じました。
よく聞く話ですが皆さん、お手持ちの着物の管理や着た後が大変だという事なので・・・なるほど・・と思いましたi-189

| 美月 | 2010/03/12 21:27 | URL |

 美月さんへ           
 こんばんは。体調は良くなりましたか? 息子も咳をしていますが・・・
着物の手入れは本職ではありませんよ。でも家用や簡単な物のみ手がけていますが、
素人なので手に負えないものは無理をせず、専門の職人さんにお願いするようにしています。

一度お召しになられたお着物は、気が付かない内に汚れている事が多々ありますので、できるだけ早い内にお手入れをしていただくのが最適だと思いますよ。

お手入れが必要な時はいつでもお申し付けくださいね。

| 京の友禅屋 | 2010/03/12 22:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。