京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振袖の下絵が完成。

     手描友禅の習得に通っているkさんが着る成人式の振袖ですが

     実技を学びつつ本人が下絵に挑戦しました。

     描いた草稿雛形を基にして下絵羽された白生地に配置を指導し

     花丸の図を描いていきます。

     花の部分が描き終わると薄めた青花液で、唐草の所を構図良く書き入れ

     決まったところで太さを整えながら濃い青花液で仕上げます。

     今回使用した生地は、波の地模様がはっきりと出ていて凹凸があり

     下絵の筆運びや模様合わせに苦労していましたが、良く頑張り

     写真のように無事完成しました。

     後の糸目糊置と地染は専門の職人さんにお願いし、挿し友禅の工程は

     私も指導しつつ仕上げる予定にしています。


           IMG_0938.jpg


     IMG_0940.jpg  IMG_0941.jpg
        裾の部分                    胸衿 袖の部分


          IMG_0864.jpg
          以前紹介しましたkさんの試作布ですが、地色が

          派手過ぎるため渋く、挿し色も少し変わると思います。

    

     

     

| 友禅 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。