京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本友禅の教室。

 神戸のKさんが11月6日に引き続き、27日に二度目の教室に来られました。

         IMG_1050.jpg

 前回は下絵、ゴム糸目糊置、伏せ糊置、の行程までの作業でした。

         IMG_1052.jpg

   次の地染の作業は、時間の都合とその後の予定もあり、選ればれた色を

   私が染めさせて頂きました。

   蒸し水元の行程を終えて挿し友禅の作業です。

  kさんの将来のご希望は、自宅でご自分の作品創りがしたいとの事でしたので

 染料の色合わせにも挑戦して頂き、ゴム糸目から染液が滲まぬように、糊材を

 どの程度入れるか、電熱で少し生地を暖めながら色を挿すと滲みにくくなる。

 挿した色を強い熱で乾かすと、生地裏が濃くなってしまい、

 表の色が思いの色に仕上がらない、などの注意点をその都度、お話しながら

 作業が進みました。

       IMG_1173.jpg
       暈し用の刷毛でぼかしも体験されています。

            
            IMG_1174.jpg
            狭くて細い所は彩色筆を使います。


        

            IMG_1175.jpg
            
    色々説明を加えながらの作業でしたので、朝10時過ぎからお昼休みを

    挟み夕方5時前までで、ここまでの行程を終える事になりました。


   kさんが自宅でもゴム糸目糊置の練習がしたいと言われましたの、ゴム糊、
   
   筒、先金、小布、等をお持ち帰りいただきました。

   ☆ 私がビニールで作った筒なので先金が外れないか、心配!


 

| 友禅 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。