京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自作の半襟。

      Mさんは今年から、本格的に友禅の技術と技法を身に付け

      将来プロをめざして、勉強に来られています。

      今回は、実家より持ち帰った、お古の半襟(絹)に図柄を

      本友禅の技法で、染め上げられた物を紹介します。

     
           IMG_1370.jpg
        正絹で黄色く変色した物を、クリーム地に生かして
        ダリアの花?を大胆に、赤系統の色で挿しています。


           IMG_1369.jpg
        白地で使われていた物ですが、少し汚れが目立つ所に
        絵付けをし、ピンク地に染めました。

         IMG_1368.jpg
         Mさんはアンティクな着物が好みで、それ用の
         配色で、明るく楽しい雰囲気に仕上がりました。


     皆様もお手元に半襟がございましたら、お好みの
      絵柄を染めてみませんか?
         
      

| 友禅 | 21:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素敵ですね。
ちょっとよごれちゃった正絹の半襟をお持ちしても、体験できるのでしょうか。
やってみたいです~。

| kuri | 2011/02/12 14:22 | URL |

kuriさんへ
洗濯された物で汚れが残っていても、その部分に模様を配置すれば
殆どの物は、汚れを隠す事が出来ると思いますよ。

お電話をいただきましたら、お聞きになりたい事や、ご予約の日時が決められると思います。

お近くでしたら、お気軽に体験にお越しください。

| 京の友禅屋 | 2011/02/12 20:07 | URL | ≫ EDIT

じきにお伺いします~。楽しみです。

| kuri | 2011/02/14 22:49 | URL |

kuriさんへ
早々にお越しいただけそうですね。?
絵付けの図柄で、お好みの物がありましたら
お持ちいただくと、当日の体験がスムースに
取り掛かれると思います。

お手元にない場合は、当方に何点か草稿がありますので
参考にしていただいてもいいですよ。


| 京の友禅屋 | 2011/02/15 19:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。