京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

包み袱紗が仕上がりました。

   包み袱紗の出来るまで・・

  TS3D0279.jpg
  貝桶の図  草稿です。 この図を白生地(絹)の上に青花で輪郭を描きます。
                 その上から筒紙を用いて、糸目状にゴム糊を置き
                 防染し、その内側に色を挿します。

  TS3D0238.jpg  TS3D0246.jpg
      大張り伸子          長い生地の場合の伸子の張り方。
  TS3D0248.jpg  TS3D0250.jpg
      色挿しの後ミョウバンで   伏糊置き ネバ糊(市販されている
      彩色の仮留めをします。    でんぷん糊)で模様の部分を  
                          伏せます。
 
  TS3D0273.jpg        
     地色を刷毛で引染します。   この後、蒸しにより彩色された色を
                        染着、水元(水洗い)で伏せ糊を
                        落とし、パークロルエチレンなどで
                        ゴム糊を取り除きます。

 ゆのし(生地織物に蒸気をあてて生地の風合いを柔軟にし、シワを伸ばし
 幅や、長さをそろえます)。   
    
    完成した袱紗の作品です。

  TS3D0275.jpg 
               
                 TS3D0276.jpg
                   ご希望で、名前を染で入れられます。

  TS3D0277.jpg 

           TS3D0278.jpg
        仕立ては単衣で、大きさは38cm×40cmです。



  
                             

    
 

| 友禅 | 20:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

初めて見ました。写真をつけて下さっているので、
すごくわかりやすいですね。
袱紗の模様はそうやってできるんですね。
すごく、素敵な模様ですね・・・。

| 美月 | 2009/03/08 22:22 | URL |

 美月さんへ
手描友禅の一つの工程の簡単な説明ですので 所々、
省略しています。
貝桶の図柄は6月に結婚されるお嬢さんに
差し上げる袱紗で お名前も貝模様に入れてあります。

| 京の友禅屋 | 2009/03/08 23:03 | URL | ≫ EDIT

素敵な袱紗ですね

貝桶っていうと、3月かと思っていました。
結婚されるお嬢さんなので、夫婦和合の貝から貝桶なのですね。
おめでたくもお祝いの気持ちが入っている袱紗。
良い贈り物ですね。

| 晴寿々月 | 2009/03/11 00:04 | URL |

 晴寿々月さんへ
そうですね雛飾りに雛道具の一つとして有りますね。
仕事で貝桶の模様で振袖や留袖に彩色する事もあり、
コメントいただいた通り夫婦仲良く・・を願って創りました。

| 京の友禅屋 | 2009/03/11 08:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。