京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「かがやける京染の美」展で監視員。

    先に紹介しました 田畑コレクションと現代の秀作に見る
    
         「かがやける京染の美」展が10月29日から

    京染会館(中京区四条通西洞院西北角)6階で始まっていますが

    今日は会場での監視員のお手伝いで出向してきました。


            IMG_0091.jpg


         IMG_0090.jpg
         開場前に撮った会場の一部です。

            IMG_0089.jpg
            今回出品させていただいた作品です。
            もう気が付かれたと思いますが、
            私のブログ、テンプレートに使っている物です。
            どなたかお召しいただける方がおられると良いのですが。


          IMG_0092.jpg

          IMG_0095.jpg
         実物の撮影は出来ませんでしたので
         図録からの抜粋です。
         二点の友禅染掛袱紗ですが、なかでも左の
         宝船文様は、繊細な糊糸目の友禅技法に見入ってしまいました。

         四階で行われている体験コーナーで指導されている
         職人さん達も観に来られて これは凄い!と
         感嘆され 技術、技法に話が盛り上がりました。
         特に今、手描友禅の仕事をされている皆さんには
         先人の素晴らしい仕事、作品に触れて頂きたいと思いました。

         自分自身も、これからの仕事に大きな刺激をいただき
         原点に戻り、精進しなければと 反省!! 大です。        

         
       ※  会期は11月6日(日)まで開催されています。





        

    

| 友禅 | 20:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

い・・・糸目、細っ!ですね。

こんばんは!
田畑コレクション、見に行きました。
ほんとに!この袱紗の糸目の凄さったらありませんね・・・
色も一個もないてなかったですね!当たり前ですか?!
丁度、糸目と乗り置きの研修後だったので、
職人さんの技術の繊細さが身に染みて、痛かったです。
この米谷先生のお着物の色を拝見したのは2度目でしたが、黄緑の葉の色がとても印象に残っています。澄んで光りに当たったようなグリーンがとてもキレイだなぁと思いました。
色。。。重要ですねっ!配色、難しいです。
また、宜しくお願いいたします。

| まえさき | 2011/11/07 00:56 | URL |

まえさきさんへ
写真や本などで見る機会はありますが、実物をあんなに近くで見れて私も感激しましたよ。
やはり良い物を多く観る事で、少しずつ成長できると思いす。  自分もですが。

研修もいよいよ色挿しの工程になりますが、最初のイメージを大事にして、
図案の段階でほとんどを色だししておくと良いと思います。

時間が空いたら何時でもどうぞ・・・

| 京の友禅屋 | 2011/11/07 08:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。