京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅刷毛の修理。

少し手の空いた時に、溜まっていた壊れた刷毛の
修理をしました。

我流での作業になりましたが、以前より何度も
経験していたので工程を紹介させて頂きます。

コピー (4) ~ IMG_0005
八分の挿し刷毛で、締めてある糸が切れた物です。

コピー (3) ~ IMG_0007
糸を切り竹から外します。

コピー (1) ~ IMG_0008
古い糸と刷毛の根元を巻いていた紙を丁寧に
取り除きます。

コピー (2) ~ IMG_0009
水に強い渋札を利用し、サイズに切り接着剤を付けて
巻きつけます。

コピー (1) ~ IMG_0010

コピー (4) ~ IMG_0011

コピー (3) ~ IMG_0012
万力で竹が割れない程度に締め
パッチワークに使う糸で最後の所が
解らぬように留めていきます。

コピー (5) ~ IMG_0014
完成しました。

コピー (6) ~ IMG_0016
この日仕上げた刷毛の数です。

今迄に何本も修理をしてきましたが、中には刷毛先が
割れたりして、素人の作業では使い物にならない
物もありました。 

 



 

| 友禅 | 17:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

刷毛もご自分で修繕されるんですか!?
びっくりです。
毛を揃えるのが大変そうって思うのですが、
大丈夫なんですか!?
失礼なことを聞いてるかもしれません・・・。
刷毛とか筆って職人技だと思っていたので、
すごくびっくりしてしまったのです。

| 晴寿々月 | 2012/07/08 23:26 | URL |

晴寿々月さんへ
刷毛は束ねてある物が、糸を外しても崩れなくて
そのまま補強の紙が巻けるものなら修理しても
何とか使う事が出来ますよ。

8分の刷毛で1,000円程しますので
糸が切れた程度で捨てるのが、もったいなくて・・・

あくまでも素人の作業ですので、
結果は時の運で保障は出来ませぬ。笑。

| 京の友禅屋 | 2012/07/09 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。