京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作品原寸大の草稿が完成。

日頃は挿し友禅の仕事をしていてなかなか作品に

取り掛かれませんでしたが、

着物と同じサイズの草稿がやっと仕上がりました。


題材はほたる袋の群生と水の流れを・・・


全体図。


上前部分図です。

| 友禅 | 08:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

初めまして。

調べ物をしていたら存じ上げているお名前のブログに驚きお邪魔しています。
先輩、と申し上げたら非常に僭越ですが米谷さんの松かさの作品のあるところでかつて修業をしていた者です。
今でも大活躍のご様子に頭の下がる思いです。
トップの着物も素晴らしい色合いですね。
また時々お邪魔させていただきます。

| かま猫 | 2012/07/24 22:29 | URL | ≫ EDIT

かま猫さんへ
コメントありがとうございます。
松かさのパネルをご存知でしたか、ずいぶん昔の作で年を経ましたが、
私も懐かしく思い出す事が出来ました。

誠に申し訳ありませんが
かま猫さんは私の修行中と同期でしたでしょうか?
ブログを拝見させて頂きましたが・・
思い出せません、すみません。

年寄りで進歩の無いブログですが、
どうぞ気軽にお寄りください。
私もお邪魔させて頂きますね。







| 京の友禅屋 | 2012/07/26 19:30 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。

いえいえ、ご存じなくてもっともです。
私は姉のつてでS54年から6年間修業していました。
その後結婚のため地元に戻りました。
大先生は「深山遠望」などに取り組んでおられ私は若先生に教えていただきました。
当時も米谷さんは弟子の見本のようなイメージでした。
一度拝見したことがあります。
修業時代の真摯な様子も先生方からお聞きしていました。
友禅業界も厳しい時代があってずいぶん淘汰されてしまったようですがこうして第一線で活躍されておられるのを知り本当に嬉しく思います。

私事でコメントしてしまい申し訳ありません。
私も震災からなんだか気力を無くしていましたがまたブログも続けようと思いました。

| かま猫 | 2012/07/28 09:14 | URL | ≫ EDIT

かま猫さんへ
そうでしたか、6年間も修行されていたのですね。
今は友禅されておられないのですか?
地方でも色々工夫されると出来ると思いますよ。
帯とか小物なら・・・
お手伝いできる事がありましたら気兼ねなく言って下さい。

仕事は本当に少なくなり休む日が多くなりました。
今はこの年になると、今まで修行してきた本友禅の技術を
若い人達に知って覚えていただけたらと・・・
他府県から友禅を習いたいと来られた方に、
仕事が少なく雇う事は出来ないけれど、
それでも友禅を習いたいなら、我が家に来れば
技法、技術を教えると、ボランテアでやってきました。
これからも興味のある方が居られたら続けようと思っています。

昨年の大震災は本当に言葉では言い表せなく、辛くて
悲しい思いをしました。
でもそれ以上に被災された皆様のお気持ちを思うと・・・
どうか前を向いて焦らずゆっくりとお進み下さいね。
  

| 京の友禅屋 | 2012/07/28 16:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。