京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本友禅で包み袱紗を!

  前から要望のあった袱紗の制作にやっと取り

   掛かる事になりました。

  
   宝尽くし図のゴム糸目糊置きの作業です。

  
   今回は伏せ糊置きの工程を省略して

   地色を刷毛で染めています。

  図柄に白い所を入れる為に抜染胡粉を作りました。

  
   先ずはインダルカ糊とコンク(デグロリン)を混ぜます。

  
   それに樹脂胡粉を加え挿しやすいように水で調整します。

   この抜染胡粉の効力の試験をしました。

  
   色の上に抜染胡粉を重ねた所です。

  
   胡粉を乾かせたらビーカーの湯気をあてると

  
   (地色には蒸しがかかっていませんが)色が抜けて
   
   白くなりました。 

  
   ピンク地の配色と

  
   ベージュ地の色挿しも終えました。



   明日は四季小花の色挿しを三枚仕上げる

   予定です。

| 友禅 | 19:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。