京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅額を製作中。

        キジに四季草花。

    今回は少し大きめの染め額を創っています。
        縦65cm  横36cm
    図柄は以前にお誂え頂いた、黒留袖の上前の部分を
    少し変更した物です。

          TS3D0486.jpg
               キジの雄鳥を色挿し


          TS3D0487.jpg
                      アップ


          TS3D0488.jpg
               雌鳥の色挿しも完成


          TS3D0489.jpg
          今日はここまでの色挿しで終わりました。
          残りは四季の草花ですが、青い線<ゴム糸目>の
          所に色を挿して行きます。

| 友禅 | 21:45 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
美しい鳥達、日本画のようですね。
最初無色だった雌鳥に、少しづつ色が入っていく行程にため息が出そうです。
仕上がりを見せていただくのを、楽しみにしています。

| みわっち | 2009/05/27 22:41 | URL | ≫ EDIT

本当に…見事ですね。キジは、繊細な色使いで、それでいて、力強さもあって…目を見張りました。四季の草花にどんな色が挿されていくんでしょう…。また素晴らしいお着物になりそうですね。

| 柊 | 2009/05/27 23:50 | URL |

この友禅の染め額を作るのに、どのくらいの時間がかかっているのでしょうか?
ひとつひとつ、色を挿していく工程が積み重なっての友禅なのですね。

| 晴寿々月 | 2009/05/27 23:55 | URL |

早とちりで、ごめんなさい!!。染め額にされるんですね。迫力、存在感のある素敵な額が出来そうです。またご紹介くださいね。

| 柊 | 2009/05/27 23:58 | URL |

 みわっちさんへ
早々にコメントをいただきまして、ありがとうございました。
色を挿す所を見ていただけないのが残念ですが、
鳥の羽、一枚一枚を小さな片羽(ぼかし用の刷毛)でぼかしていくのに時間がかかります。
普段の仕事が手すきの時に色挿しをしますので、完成が何時になるか・・・
また、途中経過もアップしますね。


| 京の友禅屋 | 2009/05/28 21:32 | URL | ≫ EDIT

 柊さんへ
ありがとうございます。
黒留袖の時は、色を少し抑え目にしましたが、今回は額なので色使いを明るく強めに挿してみました。
糸目が取れた後が白い線になりますので、完成時には少し雰囲気が変わりますよ。

草花の色挿しは楽しみにしててくださいね。

| 京の友禅屋 | 2009/05/28 21:55 | URL | ≫ EDIT

 晴寿々月さんへ
下図は黒留袖のを使いましたので別にして・・・
下絵、糸目、糊ふせ、地染め、色挿し、・・と
工程が沢山ありますが、この額だけに専念すれば2週間ほどで仕上がると思いますよ。

色挿しには根気がいりますが、小さな所にも手を抜かずに仕上げる事を心がけています。

| 京の友禅屋 | 2009/05/28 22:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。