京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅染 単衣の柄 トンボも!

       孫のお宮参りに着ました。

     12年前に、我が家の長男の所に初孫(男児)が誕生した時、お宮参り用に
     創った家内の単衣着物です。

             TS3D0426.jpg
             上前 かやつりぐさ。 みずひき。
                 しゅうめいぎく。 みやまあかね<トンボ>。

     TS3D0427.jpg TS3D0428.jpg
                        背
      からすのえんどう。          ききょう。 すずめのやり。

             TS3D0429.jpg
              胸  みやまあかね。
              
              両袖には文様は付けていません。

         以前に載せましたが孫のお宮参りの初着です。

            TS3D0194.jpg


                             

              

| 友禅 | 21:56 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。以前もご紹介くださったお孫さんの初着、私は特に大好き!なんですが、奥様のお着物も、お色などお揃いなんですか?。いつもながら…繊細で美しいです。素敵なお宮参りのご家族で、注目の的だったに違いありませんね。上品で、本当に素敵。うっとりです。

| 柊 | 2009/06/16 23:20 | URL |

こんばんわ。
お単衣も初着も、シックで優しげな印象です。
無知な質問ですみませんが、刺繍などがないのは加賀友禅、と習いましたが、そういうことは決まっているわけではないのですか??

| むかしPTA大好きおばさん | 2009/06/17 00:49 | URL |

 柊さんへ
初着と家内の単衣ですが・・揃えた訳では有りませんが
単衣の色は涼しげな色にと仕上げました。
当時は、着物の好きな家内の母も元気で、お宮参りを一緒に祝ってくれました。

| 京の友禅屋 | 2009/06/17 07:20 | URL | ≫ EDIT

おじいちゃまが作ってくれた初着でお宮参りできるなんて、幸せなお孫さんですね。
友禅屋さまの描かれる絵は、どれも清楚な雰囲気ですね。お人柄でしょうか。
一度実物を拝見させていただきたいものです。

| みわっち | 2009/06/17 08:11 | URL | ≫ EDIT

 むかしPTA大好きおばさんへ
加賀友禅との違いですか?
私個人的には、本友禅の繊細な技法や技術を教わりましたので、
それらを見ていただきたくて刺繍や金加工はひかえていますよ。

柄をより引き立たせる為に・・と、お客様のご希望で、取り入れる時があります。

<刺繍などがないのは加賀友禅、・・今はそのような決まりは無いと思いますね。

| 京の友禅屋 | 2009/06/17 08:14 | URL | ≫ EDIT

 みわっちさんへ
人柄ですか? うむ~ 家内に言わせると職人気質でか、偏屈と言われていますがね。

写真が何時も良くありません、本当は実物を見て、袖も通していただけると良いのですが。

もし、京都に来られる事がありましたら是非お越しくださいね。(原産地が大阪ですので儀礼的な言葉ではありまへんどす・・?)

| 京の友禅屋 | 2009/06/17 08:37 | URL | ≫ EDIT

おはようございます

優しげなお着物、着た人まで優しくなりそう。

お写真ではよく分からないのですが
後姿が面白い・・・と。
「面白い」は失礼な言葉かもしれませんけど
あまり見かけないように思えたものですから。
宝づくし・・・?!
そういう後姿のお着物って 多いのですか?

みやまあかね・・・京の友禅やさん、きっと豊な方なのでしょうね。
下絵など、ご自分で 目で見たものをスケッチして
描かれるのですか?

| 白蒲公英 | 2009/06/18 08:08 | URL | ≫ EDIT

お孫さんの着物は以前拝見しましたが、奥様の着物も素敵ですね。本当に・・・優しい感じで。素敵なご一家なんでしょうねえ・・。

そうそう、次回作なのですが・・・友禅屋さんの雰囲気というか、面影、イメージ?ほんの少し使わせて頂いてもよろしいでしょうか?一応ご本人に了承を得てからと思いまして。でも、行き当たりばったり小説なので、どうなるか・・・。まあ、過激なシーンはありませんので
、ご安心くださいませv-12

| 美月 | 2009/06/18 16:15 | URL |

 白蒲公英さんへ
宝づくしの着物は、男児用のお宮参りに着せた物です。着せると言っても、夫側の祖母が、
赤ちゃんを抱いて、祝着を赤ちゃんの背中に覆って、結び紐を祖母の肩から首に回して後で結びます。
その後、七五三の時には袴を着けて行きました。

草稿創りでは、題材が決まればスケッチをして、予備に写真も撮っておきますよ。

| 京の友禅屋 | 2009/06/18 20:31 | URL | ≫ EDIT

 美月さんへ
本当に・・・優しい感じで。 着物はですよ。

え~~!!どんな登場人物になるのでしょうね?
美月さんが見た友禅屋の印象がどのように描かれるのか、少し気になりますが楽しみにしています。

そうそう肖像権は必要ないですね? 入用でしたらただ今バーゲン中ですので、格安で提供させていただきますよ。笑

| 京の友禅屋 | 2009/06/18 20:54 | URL | ≫ EDIT

うふふふ・・・思わず笑ってしまいました。ありがとうございます!!肖像権は今のところ・・・大丈夫でございます。非常にありがたいです。

そうそう、白い封筒(  )・・・気になりますねえ。
多分当たっていると思いますよ。

| 美月 | 2009/06/18 21:38 | URL |

続けて失礼致します!

先ほどは嬉しさのあまり・・・有頂天になってしまったあわてん坊の私ですが、友禅屋さんのイメージをお借りできたら・・・大変ありがたく思います!!でも大事なことを見落としていたことに気付いたんです。
設定上、どうしても必要不可欠なことがあり・・・失礼があったらどうしましょう・・と。
すみません~どうぞ、お許しくださいませ。

| 美月 | 2009/06/18 22:16 | URL |

 美月さんへ
失礼な事になりましたら・・・

失礼しました!!で(にわとり、?・・コケコッコーじゃなくて)・・・ケッコウですよ。

あ~ぁ 又、べたすぎて滑りましたわ。修行、修行、   

| 京の友禅屋 | 2009/06/18 22:49 | URL | ≫ EDIT

好きな理由

京の友禅屋さんの友禅が何故気になるのか分った気がします!!!かやつりぐさ や すずめのやり などひょっとすると見過ごされがちな草花にも優しい目を向けて題材にされるところだと思います☆薔薇や牡丹も華やかでよいけれど、そういう柄は地味な私だと気張らなくては着れそうにないのです~。

| sumomo | 2009/06/19 10:46 | URL |

 sumomoさんへ
好んでいただいてありがとうございます。意識はしていないのですが、どうしても目線がそちらの方に向いてしまいますね。
図柄には、そんなに決まりは無いと思うのですが・・・
sumomoさんも色々と物創りをなさるので、お好みの草稿がありましたら、殆どの物が友禅で仕上げられますよ。

注、私の技量に合えばですが。

| 京の友禅屋 | 2009/06/19 19:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。