京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友禅染額   ひまわり。

    夏用の染額です。

    短冊のシリーズです。
      シラサギ カヤツリ草。額サイズ 縦51cm横14㎝ 素材 絹。
       TS3D0602.jpg TS3D0603.jpg
        額 全体写真          同じ物のアップです。
     TS3D0604.jpg TS3D0605.jpg
      同じ構図ですが三配色を創りました。

 TS3D0606.jpg TS3D0607.jpg
  このひまわりも二配色で仕上げました。

          

             TS3D0608.jpg
            朝顔とひょうたん図。夏。縦30cm 横40cm 素材 絹。
            以前に創った物ですが、季節の草花で4点染めました。
             

    
     


| 友禅 | 21:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

sumomo

今週ざっと雨が降ったら梅雨も明けそうですね!カヤツリ草と朝顔の染め額の生地は横段がうっすらと見えるのですが、夏だから涼しげにいうことで絽の生地を使って染めてらっしゃるのですか?生地選びも大事なのですね!

| sumomo | 2009/07/01 18:20 | URL |

 sumomoさんへ
凄い!!解っていただけました。うれしいです。
夏用なので少しでも涼しさを感じていただければと、
少しこだわりを持って絽の生地を使って染めてみました。

祇園祭の宵山の頃によく夕立がありますが、山鉾巡行を見に来られるのですね、
当日はよいお天気になり、水分補給をお忘れなく良い思い出になりますように・・・。

| 京の友禅屋 | 2009/07/01 18:50 | URL | ≫ EDIT

同じ素材でも、配色違うと雰囲気変わるものですね。
同じ葉っぱ一枚でも、日が当るとこと影では色が違いますものね。
う~む、人生のようです…。(考えすぎ…i-237

| みわっち | 2009/07/03 18:00 | URL | ≫ EDIT

 みわっちさんへ
友禅の技術は5,6年で覚えられると思うのですが、
色使いや色合わせは、同じ師匠に教わっても、各自皆違いますよ、
でもそれが個性になるのでしょうね。

人生、晴れたり、曇ったり、ですね。

| 京の友禅屋 | 2009/07/03 21:42 | URL | ≫ EDIT

夏大好きです!!

ひまわり、朝顔、ひょうたん・・お馴染みの夏の顔ですね。でも、友禅屋さんの手にかかったら、こんな風になるんですね。素敵です。
もう京都では祇園祭のお囃子が流れている頃だと思います。梅雨が明けたらいよいよ夏ですね!

先日は温かいお言葉、ありがとうございました!!頑張ります!

もう今日ですが、久しぶりに敦賀の方まで行って来ます
。(ブログ記事と関係ない話ですみません)

| 美月 | 2009/07/05 02:00 | URL |

 美月さんへ
近頃は、四条通り(町)へ出かける事が少なくなりました、10日が鉾建てでこれから賑わうでしょうね。
田舎暮らし(夜は蛙の合唱を聞いてます)のせいか、笑、人混みに出会うとそれを目で追ってしまうので疲れてしまいます。

暑くなると仕事が大変です、色挿しは机の下に電熱を点け、生地を乾かしながらの作業でクーラーもなかなかききません。

敦賀方面、・・・ご家族でのお出かけで、楽しい思い出が又一つ増えましたね。

| 京の友禅屋 | 2009/07/05 16:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。