京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作品展用の訪問着 ” 伏糊置 ”

       伏糊置の作業です。

       TS3D0644.jpg
       ゴム糸目に沿ってでんぷん糊でまずふちくくりをします。
       その後、模様のなかを伏せていきます。

       TS3D0646.jpg
       泡抜きをした後、挽粉(ひきこ)<木材を製材する時に出る
       オガクズ>をかけます。
       糊の表面を保護したり
       後に行う引染や蒸しの工程で、糊がやわらかく戻った場合に、
       生地に触れて付着する(打合い)の事故を防ぐためです。
 
       TS3D0647.jpg
       余分な挽粉はふるい落とします。

       TS3D0645.jpg
       上前の部分です。
       今回は、花の所のみ伏せましたが
       どの様に仕上がるか?少しだけご期待くださいね。
       

        

| 友禅 | 21:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

じりじりと今日も暑くなりそうな休日の朝、美しいものを拝見しに(家族がまだ寝てる間に)ダッシュしてきました(笑)。こんな繊細な作業のひとつひとつが、美しい友禅を作り上げるんですね…。

「少しだけ」なんてそんな…「大いに!大いに!」(ココ繰り返す)期待しています。

とはいえ、蒸し暑い日々、お身体だけは無理されませんように。

追伸:こんなふうに「そうだ、京都行こう」とか言って(笑)ダッシュで「友禅体験」にも行けたらなーとか思います。

| こっそり?柊 | 2009/07/20 08:06 | URL |

 柊さんへ
京都はお天気がすっきりせずぐずつき気味意で、昨日の夕方はドシャ降りでした。
今日もぐずついています、梅雨明けはどこえやら?

作品の工程を載せているのですが、仕上がりが気がかりで夜もおちおち休めず・・
昼寝をしています。笑。

仕事館の出向は今日で終わりましたが、人様と接するのが苦手なので、少々疲れました。

今、月に一度ですが静岡県の掛川より日帰りで、高校を今年卒業された女性が友禅の勉強に来られてますよ。

ほんとに、お近くでしたら何時でも体験にお越し願えますのに・・・

| 京の友禅屋 | 2009/07/20 19:07 | URL | ≫ EDIT

友禅は、一つひとつの工程に時間がかかっているので、着る時には大事に着ようって思います。

で、質問なのですが、「泡抜き」ってどうされるんですか?
ケーキを焼く時の空気抜きは型をポンポンと叩くか、軽くテーブルに落とす感じで振動を与えて抜くのですが、
着物の時はどうするのかしら?と…
不思議なのです。

あ。その前に「泡抜き」って空気を抜くことなんですよね?違います?

| 晴寿々月 | 2009/07/21 11:57 | URL | ≫ EDIT

「泡抜き」???着物の本で「友禅染めの工程」って言うのが載ってましたが「泡抜き」は省かれてました~~。ざっくりとした工程の中にも細々とした手順があるんだなぁと思います。お仕立ての仕事が空いたらやっぱり一度は体験に行かなくちゃ!!!って思ってます☆

| sumomo | 2009/07/21 14:54 | URL |

晴寿々月さんへ
着物の染め加工には幾つも方法があり、それぞれに特徴がありますね。
その中の本友禅を少しでも紹介出来ればと思ってます。

(泡抜き)の方法を記しますね。
伏糊置が終わり、伏糊のなかに含まれている空気が気泡となって、糊の表面に浮いてきます。
それを取り除く方法は棕櫚<しゆろ>などの手ぼうきを使い、軽く伏糊の表面をなでて気泡を消してゆきます。
伏糊が柔らかい間は、気泡の穴を自然に糊が埋めてくれます。
気泡が大きすぎたり、糊が固くなってしまった場合は、伏糊を穴に挿入し埋めておきます。

泡抜きやこの後に行う、挽粉をかける作業も実際に行ってみると面白くて、楽しいと思いますよ。

| 京の友禅屋 | 2009/07/21 21:52 | URL | ≫ EDIT

 sumomoさんへ
泡抜きの方法は、晴寿々月さんの所に記しましたので、すみませんが省略させていただきますね。

時間が出来ましたら、友禅の体験にぜひお越しください。狭いところなので、二、三名でしたらお受けできますよ。

| 京の友禅屋 | 2009/07/21 22:06 | URL | ≫ EDIT

中学校のときに、家庭科でろうけつ染めしたこと思い出しました。(今思えばわれながら傑作でした♪楽しかったな~i-237
こういう手仕事大好きなんですよね。
ホント、いつか習いに行きたいです。
みんなで友禅ツアー京都駅にて8時だよ全員集合!?

| みわっち | 2009/07/23 22:19 | URL | ≫ EDIT

 みわっちさんへ
ブログを拝見していると、手仕事がお好きでそれも手際よく何でもこなされるのがよく分かりますよ。
誘惑!!手描友禅ほんと楽しいですよ。
皆さん集合されるのには京都がいいですね、大歓迎ですよ。

伏糊置をした作品を引染め屋さんに、急品でお願いしていたものが染め上がってきたので、
今日から友禅の色挿しに取り掛かります、

8月4日が図録用の写真撮影があり一大事で・・
遅くともこの29日までに彩色を終わらないと・・間に合いませぬ・・・

| 京の友禅屋 | 2009/07/24 08:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。