京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結婚披露宴での色留袖!

    ”小袖柄の色留袖です。”

  先日ホテルでの結婚披露宴で娘が着た色留袖(袷)です。
  
  文様は、江戸初期に創られた小袖の図を参考にして
  今様に本友禅での色挿しで仕上げました。

       GRL_0763.jpg
       披露宴がお開き後の為に
       少々着崩れが。


   GRL_0761.jpg GRL_0762.jpg
          上前。               後身。

  

| 友禅 | 21:04 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

草花の中に鳥や鹿!なんだか物語がありそうでわくわくする意匠ですね。それなのに子供っぽくなくて無国籍な感じで個人的に好きな世界です☆

| sumomo | 2009/09/14 22:49 | URL | ≫ EDIT

小袖の図

京の友禅屋さん おはようございます。

以前、「小袖江戸のオートクチュール展」に出かけましたが

今では考えられないモダンで微妙な色の世界!小袖の意匠に魅了されました。

友禅屋さんの描かれた世界も渋くて可愛くて見ていて楽しいですね。

いろいろなタッチで描けるところも素晴らしいです。e-420



| otokutokuko | 2009/09/15 07:48 | URL |

sumomoさんへ
これは10年ほど前に作った着物です。
小袖は元々刺繍での作品ですが、鶴や鹿の描き方が気に入り、他の草花と組み合わせて、
見ても楽しい図にしました。
物語がありそう・・・その様に見ていただいて、ありがたいです。

| 京の友禅屋 | 2009/09/15 08:07 | URL | ≫ EDIT

otokutokukoさんへ
おはようございます。
早々のコメントありがとうございます。
昔の意匠には、何か引き寄せられる魅力があり、見入ることが多々ありますね。
自分なりの意匠と、作品に取り掛かるのですが、その都度迷い迷いの創作です。

| 京の友禅屋 | 2009/09/15 08:26 | URL | ≫ EDIT

エキゾチックな雰囲気ですね。
sumomoさまがおっしゃられてるように、この絵にお話をつけてみたくなります。(お釈迦様がでてきそう)

「小袖」という言葉がまた、いいですね。かきたてるものがあります。

| みわっち | 2009/09/16 09:27 | URL | ≫ EDIT

 みわっちさんへ
細かな模様付けにして、淡彩ながら所々に渋めの赤系色を取り入れ、
若さを出しました。
生き物を取り入れているので、自分でも楽しみながら創る事が出来ました。


| 京の友禅屋 | 2009/09/16 12:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。