京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手描友禅 きもの。  からす瓜柄。

      友禅染着物 からすうり文様。

     里山近くに自生する”からすうり”を、斜めの取り方に配して、
     着た時に、流れと動きが出るようにと創りました。

           TS3D0808.jpg
               雛形、草稿。


     
       TS3D0809.jpg TS3D0811.jpg
       草稿とは逆の斜めの取り方にしましたが、
       着た折りに上前の模様が多すぎ、重々しくなるのを
       避けて優しく着れるようにしました。

       ☆右の袋帯は、この着物用に特別暈かし染で全体を仕上げました。
       
       表地は、銀糸で網代文様が織られた物に、刷毛にて
            道長取りに五色でぼかしてあります。
       裏地は、金糸の細かな点のある物で、縦に三色をぼかし合わせて
            います。


    烏瓜。  :実はからすが好んで食べる事から”からすうり”と・・・・
           葉が枯れる秋に、ラグビーボール状で赤く熟す、
           赤くならずに茶色っぽくなるものがあり、”きからすうり”と云う。
           実がなり色付かないと、区別が出来ないとか。
  
          :実の中には無数の黒い種があり、その形が<打ち出の小槌>に
           似ているというので、財布に入れておくとお金が貯まると
           言われています。?    私の財布には入っていませぬ。   

| 友禅 | 15:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

着姿は・・・

京の友禅屋さん こんばんは

烏瓜の実が打ち出の小槌の姿とはユーモアですね。

どんな方の着姿を思い描いて友禅を完成させるのですか。

繊細に上品に絶妙な柔らかなタッチで・・

沢山描かれた烏瓜のお着物をまとう女性には沢山の

福が訪れますね。

| otokutokuko | 2009/09/27 23:06 | URL |

otokutokukoさんへ
この着物も展示会用に創った物ですが
特定の人をイメージしてはいませんでした。
娘が着るとのことで仕立てをしています。

作品はご覧頂いた皆様の内で、気に入っていただいた方がおられましたら、
お求め頂いています。

| 京の友禅屋 | 2009/09/28 08:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。