京の友禅屋

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”彩芸展”が終わりました。

 ”彩芸展”に ご来場の皆様ありがとうございました。

              TS3D0864.jpg
     
        昨日、皆様多数のご来場(二日間で1600人)をいただきました
        展示会が、無事盛会のうちに終える事が出来ました。
        お忙しい中、遠方よりのお越しも頂きまして
        誠にありがとうございました。


           TS3D0867.jpg
           二日目の終了間際で、お客様が少なくなった時の
           会場風景です。

           TS3D0870.jpg
           こちらは青年会の展示コーナーですが
           先に行われた表彰式の式台が置き去りに?

           TS3D0869.jpg
           片付けられた、体験コーナーでの見本です。
           体験の指導が忙しくて、風景写真を
           撮りそびれてしまいました。



                 TS3D0866.jpg
              再度の登場ですみません。
           この度着た羽織の紹介です。
           表は家内の白大島(赤色と薄緑の霞模様)を
           そのままで、ご覧の濃い色に染め替えた物です。
           赤色は渋くなりましたが、薄緑は濃い色に消されて
           微かに見えるかな?ぐらいです。

          TS3D0873.jpg

          TS3D0872.jpg
          羽裏は既成のものに、伊勢海老を描きいれました。
            (おめでたい?私ゆえ)笑


              

| 友禅 | 21:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした

写真がまたまたいい感じでアップしてありますね。
会場の様子がよく伝わってきます・・・。見せていただいたお着物の数々が甦って来ますe-349

友禅屋さんの羽織、私は全くわかりませんでした。だから・・・素人は・・・。多分、すごく緊張していたのもあったと思いますがe-263
伊勢海老、楽しいですね♪これからも色々なお仕事紹介してください。本当に楽しみにしています。

| 美月 | 2009/10/13 23:03 | URL |

美月さんへ
ありがとうございます。
文章が苦手なので写真を楽しんでいただけると良いのですが。

  緊張されてましたか?

染の仕事をしている関係で、いろいろお願いできる職人さんもおられるので、
染め替え等もお願いして、着ていました羽織も手持ちの物を利用してお安く仕上げました。
(高価の物は手が出ませぬ)

伊勢海老も見えないところに描いて楽しんでいます。
腰が曲がらぬように気をつけながら?(笑

| 京の友禅屋 | 2009/10/14 08:42 | URL | ≫ EDIT

おはようございます!
ようやくこちらもブログを書き上げました。
思うように感想を綴れないのがもどかしいのですが、
実際拝見出来、本当に有意義な時間を過ごせました。

伊勢海老!!コチラも時間があれば実物を拝めたかも?!
残念~。。

| マミ | 2009/10/15 08:52 | URL | ≫ EDIT

マミさんのブログを拝見させていただくと、
凄くお忙しいですのに行動力がお有りで感心しますよ。
この度の京都へのお越しもその行動力が発揮されましたね、

おかげで彩芸展を見ていただく事が出来てありがたく思いました。

伊勢海老は賞味期限が過ぎたようで元気がありません!

| 京の友禅屋 | 2009/10/15 18:33 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした。友禅屋さんの記事はもちろん!マミさんや美月さんのブログを読んでは、彩芸展にときわ露草に、想像をふくらませていました。お着物さすが!よく似合っておられますね。

うらやましいといえば、この豪華な羽裏も!。素敵ですね…。見えないぶん、密かな(笑)凝ったお洒落も出来て粋な世界だなぁって憧れます。私も八掛や羽裏で凝ったお洒落してみたいです。イツカ(いつだ?笑)。

良かったら、ご自身のお着物も(もちろん羽裏も)またご紹介くださいね。

| 柊 | 2009/10/17 12:37 | URL |

 柊さんへ
労いのコメントありがとうございます。
沢山、想像をふくらましていただきましたが、消化不良になりませんでしたか?
着物の着る機会はすくなく、久しぶりに着たので落ち着きませんでしたよ。

豪華な羽裏?そんなことないですよ、記したと思いますが、
市販されている物に描き入れただけですから・・・

色無地や、染め替えられた物の八掛に、お好みの草花を友禅で入れることは良くありますよ。

お着物を仕立て直しをされることがありましたら、
八掛だけ送っていただければ、お好きな図柄を入れることは出来ますよ。
その様な事がありましたら、イツカ、でなく何時でもお知らせ下さい。

手持ちの着物は少なくて、同じ物の着まわしをしています。
この機会に着物に目覚めましょうか??

| 京の友禅屋 | 2009/10/17 18:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。